たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



セリバオウレン 【小峰公園】 2013.02.28

2013-03-03 | 野の花・山の花

 

 

「白い妖精」と呼ぶにふさわしい清楚な姿が印象的なセリバオウレンには、
雄花、雌花、両性花とあるようですが、私は未だに雌花を見たことがありません。
何とか雌花を探してみたいと、今年も小峰公園にやってきました。

 
セリバオウレン(雄花)


セリバオウレン(雄花)

 



たくさん咲いていますが、雄花と両性花が半々といったところでしょうか?


雄花


萼片がピンク色の両性花

 
両性花


↑ やや、これは雌花か…?期待したのですが、
やっぱり雄しべがありますね~これも両性花のようです。残念!!

 

随分長い時間をかけて探してみたのですが、今回も雌花は見つけられませんでした。

ていうか、雌花がどんな姿をしているか見分けられるか疑問ですけど…^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春近し…野川公園 2013年2月1... | トップ | 南高尾周辺散策 2013.03.19 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
むむむ (てばまる)
2013-03-06 10:13:54
1つの花をそういう風にじっくり見ていくのも面白いですね。
雌花だけですから単純に「花弁と雌花」だけの花の?かな?
てばまるさん (fu-co)
2013-03-07 23:08:08
>雌花だけですから単純に「花弁と雌花」だけの花の?かな?
そうですね!?セリバオウレンの雌花は実はあまり美しくないようですね^^;
そういえば、鳥も世界もオスの方が豪華ですよね~アハハ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む