たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



花の名山を巡る「みちのく一人旅」 《岩手山》 2008年6月28日(土)

2008-07-03 | 東北の山

『みちのく一人旅』二日目は、名峰岩手山です。

昨夜は盛岡市内のビジネスホテルに宿泊し、05:41盛岡発の花輪線で滝沢駅までやってきました。
滝沢駅では予約しておいたタクシーが待っているはず。
が…いません!!
暫らく待っても来ないので、あらかじめ登録しておいた携帯から電話してみました。
すると
何かの手違いで予約が伝わっていない模様です。

「これから急ぎ滝沢駅に向かうのでと20~30分お待ちください」と、そんなぁ~~ひ、ひどい、、、ちゃんと予約したのに…

やりとりの末

「5分後にはそちらに!!」と、なぜか20~30分が5分に短縮されました。

よかった!!

それから3分後、「お待たせしました」と感じの良い運転手さんが迎えにきてくれました。
聞けば、たまたま近くでお客さんを降ろし、これから盛岡に帰るところだったとか、本当にラッキーでした。
いきなりのトラブル発生で、どうなることかと思いましたが乗車時間15分ほどで馬返に到着、料金は2650円でした。盛岡からだと5000円以上はかかるのですから半額で済み時間のロスも最小限でまずは一安心。

タクシーを予約をした場合、前日に確認することを怠ってはなりませんね!教訓です。

前置きが長くなりましたが…


【行程】
馬返06:25---一合目07:00/07:10----豆腐岩07:15----2.5合目(新旧分かれ)07:30---新5合目08:20----7合目(新旧合流)09:15/09:20----八合目小屋09:25/09:35----不動平09:48----外輪山10:05----岩手山頂10:25/10:40----平笠不動避難小屋11:10-----ツルハシ11:55---コマクサ群生地12:00/12:35-----第二噴出口12:55----焼走登山口14:00
《行動時間:7時間35分》




06:25 登山口の馬返駐車場を出発
少し歩くとトイレと休憩舎と水場があり、ここで登山届けを提出して出発です。

最初は樹林帯を歩きます。0.5合刻みの標識、親切すぎです(^^ゞ
一合目で早速大休止にします。なにしろ昨日の秋田駒でシャリバテ寸前だったので今日はこまめにエネルギーを補給しようと考えました。


梅雨とは思えない青空、もう少し曇ってくれてもいいんですが…な~んてバチあたりなことを考えています。

07:15「豆腐岩」通過、標高930M頂上まで3970Mだそうです。
まだまだ長いです。ふぅ~~


ヤマオダマキが可憐です。


岩が多い場所ではマルバシモツケが目立ちます。

ガクウラジロヨウラク





07:30  ニ、五合目 ここで新旧二股に分かれます。
旧道は岩ゴロの道とのことなので私は新道を行くことにしました。


ミヤマスミレ




タニウツギ



ウコンウツギ

北海道と東北にしかないウコンウツギ、会いたかったお花のひとつです。



08:20 新五合目 通過



新道には、そのほかムシトリスミレ、サンカヨウ、シラネアオイ、オオバキスミレなどのお花が地次々に登場するので登りもそれほど苦になりません。
しかし、自衛隊の演習場から聞こえる“ズドォ~~ン”と地響きのような砲弾には参りました。





 09:15 七合目(新旧合流)
どうです!!この青空、外輪山がクッキリです。

ミヤマキンバイ




09:25/09:35 八合目避難小屋到着



小屋前の水場 冷たくておいしかったな~~。




不動平から見る不動平避難小屋



不動平から見る外輪山


ジグザグの砂礫を登ります。私はV字に分かれた道を右に取りました。



こんもりとイワテハタザオ



この一角にだけ咲いていました。



外輪山に上がると岩手山頂が見えてきました。



振り返ると雲の隙間から残雪の山が見え隠れしています。え~っとあの山は?
追記:山の名前は昨日登った秋田駒ケ岳と右が乳頭山でした。




足元にはもちろんタカネスミレが…



タカネスミレと岩手山




秋田駒ほどの群落ではないけれど、若く整ったタカネスミレが目立ちました。


外輪山の外側はイワウメが所狭しと咲いています。



お釜


10:25  山頂に到着しました。
山頂に着くと先ほどまでの青空はなくなりガスが沸いてきました。
“あぁ~残念”
と、思ったらまたまたお日様が顔を出すといったようにめまぐるしく変わります。

お釜巡りのコースタイムは約一時間ですが、コマクサが気になって仕方がありません。
やはり、一刻も早くコマクサに会いたくて外輪山巡りは諦めました。

山頂でのんびりランチにしたら、いよいよコマクサエリアに向けて出発です。



焼走り登山口へは山頂から少し戻り右に曲がります。
画像中央は御苗代湖。

ウスバスミレ

先日の八ヶ岳で会えなかたウスバスミレ、ここに咲いていたとは驚きです。
会えてよかった!


コミヤマカタバミ





平笠不動避難小屋
中は見ていませんがこじんまりとして清潔そうにみえました。

ミヤマエンレイソウ

見慣れたミヤマエンレイソウよリ花が大きく豪華でした。


ツバメオモト



サンカヨウ



シラネアオイ



ウコンウツギ

こちらのコースもウコンウツギが多いです。



シラネアオイとサンカヨウ





シラネアオイの道
シラネアオイが溢れる贅沢な道です。




11:55  ツルハシ


ここから5分でいよいよコマクサロードです。



ここから始まります。


ではでは、岩手山のコマクサをどうぞ…















最盛期はまだ先のようですが、噂通りものすごい数のコマクサです。
これが一面咲き揃った時のことを想像するとたまりませんね!
とにかくロープで保護された両端の彼方までコマクサだらけ、
それが数百メートル続くのですから驚きです。
コマクサに混じってコミヤマハンショウヅル、ハクサンチドリ、タカネスミレなども咲いています。

ただ、どの花もロープから離れており撮影はうまくいきません。
手が届く距離でカメラを向けることができたのが最下段のみで他の画像はかなりトリミングしています。


ハクサンチドリ



コマクサエリアを抜けるとこんな見晴らし台にでました。




エゾノヨツバムグラ




12:55 第二噴火口跡

これより先は虫が多くて苦労しました。
シロバナニガナやニガナ、ギンリョウソウなど咲いているのですが立ち止まるとたちまち虫の餌食となりそうで怖いのです。

コケイラン

でも、コケイランを見つけた時はさすがに撮りたくなりました!
お陰で、耳たぶとうなじの二ヶ所刺されました。


ベニバナイチヤクソウとイチヤクソウ
  



溶岩と岩手山



14:00 登山口


「焼き走りの湯」
8がつく日は特別に350円でお風呂に入ることができます。
この日は28日ですので特別料金でした(^-^)v

花輪線の上り電車は16:05 まだ二時間もあります。
温泉で汗を流し、のんびりくつろいで15:30ごろタクシーで「大更(オオブケ)」まで運んでもらいました。こんなに時間が余るのならやはり外輪山を一周するべきだったとちょっぴり悔やまれましが仕方ありませんね。
焼走りの湯から大更までのタクシー代は2500円でした。

NHK朝ドラ「どんど晴れ」のシンボルだった岩手山、ドラマの中ではハクサンチドリが度々登場していましたが岩手山のシラネアオイ、サンカヨウ、コマクサの数はこれまでの登山経験の中で群を抜いていました。
効率よく高度を稼ぐことができるので岩手山は案外登りやすかったように感じます。
この日、別ルートから登ってこられた方からお話を伺ったところ、ミネズオウとイソツツジの大群落が見事だったそうです。
また、これから季節が進めばエゾツツジやイワブクロなども加わり一段と華やかになることでしょう!
岩手山、お花と展望と温泉の素敵な山でした。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の名山を巡る「みちのく一... | トップ | 花の名山を巡る「みちのく一... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いや~こんなにお花が咲いているんですね~。 (ここあパパ)
2008-07-04 00:26:06
こんな良い時に行けて羨ましいです!!

昨年の秋に行ったときは、当然お花なんかはなく
山頂には氷が張ってました。

その時は、今回のたんべぇさんのコースとは
全く逆コースでしたけど
岩手山を十分に堪能できて良かったですよね。

それにしてもたんべぇさん、アクティブですね!
次の山も興味深々で~す。(o^∇^o)ノ
岩手山も花がすごいですね。 (ridge_line)
2008-07-05 09:22:22
梅雨時にこんな晴天はめずらしいのでしょうね。上の方の砂礫の斜面は暑かったでしょうけど、気持ち良さそうですね。

実家が盛岡にあるのですが、岩手山は中学、高校のときに登ったきりです。当時は自転車で馬返しまで行って登りましたが、いつも見上げている山なので自力で登ったという達成感を感じました。

来年はこの時期の岩手山を計画してみようと思います。

P.S.
滝川駅は滝沢駅の誤記でしょうか?
ここあパパさん (たんべぇ)
2008-07-05 12:49:56
コメントありがとうございます。
ここあパパさんのレポ、拝見いたしました。
焼走りコースを下りながら、砂礫に足を取られ登りは大変だろうと感じました。
でも、あのコースのコマクサは圧巻です!!
あまりのスケールにただただ驚くばかりでした。
澄んだ空気、秋の岩手山も素敵でしょうね!
また訪れたい魅力的な山でした。
ridge_lineさん (たんべぇ)
2008-07-05 15:33:20
ridge_lineさんは岩手のご出身でしたか?
実はワタクシ、盛岡下車は今回が初めてだったのですが、すっかり惚れ込みました。

タクシーの件は別として、
街中に配置された色とりどりのお花の寄せ植え鉢とハンギングには目を見張りました。
東京からも2時間ちょいで行けるし自然が豊かで…本当にきれいな街でした。

岩手山もお花が多く素敵な山ですね!地元の方から愛される気持がよくわかります。

>滝川駅は滝沢駅の誤記でしょうか?
そ、そうです!
ホントそそっかしいですね
歳のせいか一度思い込んでしまうと修正に時間がかかります、当日も何度も間違いを指摘されていたのに、またすっかり巻き戻っていたようです…恥ずかしいです。
記事は直しておきましたデス。ありがとうございました。
ありがとうございました (宮本)
2008-07-05 23:39:11
 秋田駒ヶ岳の記事では、本の宣伝までしていただき、ありがとうございました。そのせいか(?)、今日は2件も注文をいただきました。
 岩手山もよい天気だったようですね。コマクサの花もちょうど写真にはよいころだったようで、なによりでした。もう少し遅くなると、花がしおれはじめて中の子房がむき出しになり、見ばえがよくなくなってしまいます。この山はまだ登ったことがないのですが、なかなか楽しそうです。
 わたしはというと、今日、日帰りで白馬岳に行ってきました。たんべぇさんの記事にあったツクモグサの刺激を受け、わたしもと、なんとかギリギリで間に合いました。ウルップソウが満開でしたよ。大雪渓を登るのは5年ぶりくらいでしょうか。東京とちがい、快晴の一日でした。5時半猿倉スタートで戻ったのは13時半、大雪渓は登りは一苦労でしたが、下りは1時間くらいで下りてしまいました。いずれわたしの方もHPで紹介します。
 早池峰山の記事も心待ちにしています。いろいろな特産種が登場しそうですね。
Unknown (食う寝るさんだ~す)
2008-07-06 00:51:01
の~!秋田駒でもウラヤマシだったのに岩手山ですか^^;
もう、コマクサの時期なのですね~
夏って感じですね。
ウコンウツギ、ウスバスミレ!
会いたいものです。
青空の岩手山、素敵でしたね。
Unknown (カモシカ)
2008-07-07 19:57:02
なになに!この青空~~!

さすが“女王”。圧倒的な数で、可憐にして存在感ありますね。
夏の香りに酔いしれる~、このレポで岩手山のイメージが随分変わりました。
宮本さん (たんべぇ)
2008-07-07 22:08:41
宮本さん、こんばんは!
日帰りで白馬ですか?
重い機材を持ってのことでしょうから体力勝負ですね!すごいです。
白馬岳は一度しか登ったことありませんが、葱平のお花畑は素晴らしいものでした。
白馬のツクモちゃんも見てみたいです。
「高山の花」「山の花」は書店に行くと必ず確認するのが習慣になっています。
先日も盛岡の駅ビルの書店に並んでいるのを見て嬉しくなりました。

食う寝るさん (たんべぇ)
2008-07-07 22:16:15
岩手山、実はコマクサ+百狙いだったのですが、他の植物も豊富で嬉しい誤算でした。
展望にも恵まれ岩手山の株がグ~ンと跳ね上がったことは言うまでもありません。
食う寝るさんも行かれるときはお花の季節をお勧めします。なんて言って、、他の季節もきっと素敵なのでしょうね~
カモシカさん (たんべぇ)
2008-07-07 22:21:30
>なになに!この青空~~!
でしょでしょ!!
カモシカさんの青空にも負けないでしょ(笑
でも、青空登山も意外にバテやすいことを思い知りました。薄曇ぐらいがベストかな…おっと、こんなこと言って本当にバチが当たりそう!!
岩手山は名山です。カモシカさんもぜひどうぞ!!


青空とコマクサ (りん)
2008-07-09 12:34:33
たんべぇさん、梅雨の合間のよく晴れた日にラッキーでしたね!
青空が抜けるようです!
こんな無知な私でも^^;コマクサで有名な山と知っていたのですが、コマクサはもちろん、タニウツギやタカネスミレ・・・他にも種類が豊富なのですね。
瓦礫に咲く高山の花達を見ると健気で愛しいですね。
頑張れって応援したくなります。
佐渡の時もそう思いましたが、たんべぇさん行動派です!
私は面倒くさがり屋で車に頼ってばかりで時間の制約がない為細かいこと殆ど調べないのですが、
たんべぇさんは山のことから交通機関までくまなく調べて出かけられ、その情報収集力と行動力に驚かされます。
反省です・・・@@;
りんさん (たんべぇ)
2008-07-10 03:05:51
>たんべぇさん、梅雨の合間のよく晴れた日にラッキーでしたね!
ホント!これには感謝してます!!
雨覚悟で出かけたのでこれほどの青空を拝めるなんて驚きでした。

二番目の写真の上部に小さく写っているのは実は八合目小屋の小屋番さんなんですよ!
その方がおっしゃていましたが「今日は暑過ぎだ!!」って(笑
実際、この日の盛岡の気温は28.9度もあったらしく汗が噴出しました。
それでも、雨より晴れのおうが有難いです。って当たり前か(笑

>交通機関までくまなく調べて出かけられ
私、ケチなんです(笑
いかに交通費を安くあげるかに命かけてますから…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む