たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



白毛門 【群馬県】 2015/05/23

2015-06-11 | 北関東の山

 




谷川岳のお隣さん「白毛門」レポです。


すでに三週間が経過しているので鮮度は相当落ちますが(?)^^;

白毛門は2009年12月と2012の10月に登ったことがありますが初夏は初めてのこと。

登山道沿いにイワウチワの葉が群生していたことを思い浮かべ、

花の時期はどんなに美しいだろうと想像していました。

 豪雪地帯のお山ですから残雪が気になりますね!


一応アイゼンを持参しましたが、履かなくても問題なしでした。


登山口からゆっくり歩きの約二時間半で松ノ木沢の頭に到着です。
アズマシャクナゲ越しに谷川岳が聳えます。


残雪の山とタムシバはよく似合いますね!


クライミング好きのも~りさんは一ノ倉沢が気になる様子、

一昨年も南陵を登り、やる気満々の彼女はルートを目で追っていました。

松の木沢の頭から山頂までは約1時間の行程

なまった身体には堪えますね^^

ま、ゆっくり登りましょう!

 


白毛門のシンボル、ジジ岩、ババ岩、因みに下の大きいほうがお婆さん、後ろがお爺さんだとか…

谷川連峰、上州武尊、尾瀬の山々などが遠望できる抜群のロケーションと、色とりどりの花々に迎えられ

飽きることはありません。



      

【コヨウラクツツジ】

 【タテヤマリンドウとナエバキスミレ】




【タテヤマリンドウ】



【ナエバキスミレ】

 


【オオイワカガミ】




【ヒメイワカガミ?】




【イワナシ】




【ムシカリ】



【アズマシャクナゲ】







【ムラサキヤシオ】




【イワウチワ】

期待どおり、イワウチワは至る所で咲き乱れていました~



※トクワカソウともイワウチワとも判別できないよう葉が多く、もぅ、面倒なのですべてイワウチワということで…^^;;


【イワウチワ(白花)】



【ウスノキ】


 【タムシバ】

 咲きたてのタムシバの花を近くで見てみると、その美しさは格別です。



タムシバの枝や葉は噛むと甘いそうなので噛んでみれば良かったかな…
タムシバは「噛む柴」カムシバが訛ったそうです。



【ショウジョウバカマ】





【ベニサラサドウダン?】



【エチゴキジムシロ】


【オオタチツボスミレ】

余裕があれば笠ヶ岳まで足を伸ばせばより多くのお花に会えたかもしれませんが、
登り始めが9時半だったので、白毛門山頂までで一杯一杯^^;
山頂でのんびりランチしておしゃべりして楽しい一時を過ごし下山にかかりました。

思いがけず、たくさんのお花に会えた充実の山歩きでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホテイラン 【長野県】 201... | トップ | タチスミレ 【栃木県】 201... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タムシバが美しい (はなねこ)
2015-06-12 05:50:45
fu-co さん こんにちは♪
こちらもお花がいっぱいのお山ですね。
そういえば、イワウチワらしき葉がいっぱいだったなぁと
今頃になって思いだしました。
眺望もよくて、いい日に登られましたね。
そして、そして、****スミレの美しいこと 
ぜひにお会いしたいです。
はなねこさん (fu-co)
2015-06-12 05:59:05
はなねこさん、おはようございます。
この山のイワウチワの多さは相当なものですよね~
下が終わっていても上部に行けばまだまだ新鮮な花が見を見ることができるので長い間楽しめます!
いつもは遠くから眺めるだけのタムシバも近くで愛でることができるのも最高です。
****スミレは来年是非、お出かけ下さい^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む