たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



トウカイスミレが咲く山 【静岡県】 2013.04.23

2013-04-26 | 野の花・山の花

 


4月も下旬に入ったというのに登山口付近の気温は5度、冷たい風が吹き抜け、
重ね着をしていてもブルっと震える寒さです。
でも、季節は着実に進みアシタカツツジが彩りを添える日も近いですね!
開花まであと数日でしょうか? 



トウゴクミツバツツジ  アシタカツツジ

※トウゴクミツバツツジは名前のごとく葉が三枚ですが、アシタカツツジは葉が5枚、↑ のツツジは
5枚なので、アシタカ(愛鷹)ツツジに間違いないようです。
彩さん、ご指摘ありがとうございましたm(_ _)m


足下にはスミレ
  

        
フモトスミレ /    キスミレ

ここで、キスミレに会えるとは驚きました。
わずか二株で、なんとなく弱々しい感じがしますが…生き続けてほしいです。



おや、これってヒメスミレサイシン??
フモトスミレより小粒のミニミニサイズで、葉がクルッと巻いているところも
ヒメスミレサイシンにそっくり、でも、何だか変です。

あまりに小さく肉眼では見えませんが画像を拡大したところ、側弁に毛があり、萼片も切れ込みあります。
ということは、シコクスミレなのでしょうか?

  
ヒメスミレサイシンにそっくりのシコクスミレ

その後、普通サイズのシコクスミレが次々に登場し、葉も丸まったものも多かったので
最初に見たスミレもとりあえず、シコクスミレだと思います。

           
シコクスミレ

登山口から1時間45分で山頂に到着です。
真正面に見えるはずの富士山はすっかり雲の中…残念

 

 小休止して、次の山に向かいます。



さてさて、この稜線上には今回の目的のひとつ
トウカイスミレの大株がどっさり咲いています。

         

その数は想像したよりずっと多く、登山道にはみ出すほど。
ここは静岡県、東海地方ですから当然といえば当然ですが、
当地ではあまりお目にかからないスミレだけに嬉しくて撮りまくりです^^

次の山頂に到着、ここでランチにしようと丸木に腰を降ろすと、
足下にもトウカイスミレが落ち葉に埋もれて咲いています。


広い山頂奥はバイケイソウの緑で埋め尽くされ、
咲き残りのエイザンスミレも見ることができました。

        
トウカイスミレ  /   エイザンスミレ

周遊コースもありかなとも考えましたが、あるスミレの存在が
気になり、来た道を引き返すことにしました。

帰りもまたトウカイスミレの群落。

 

 

            
ウメウツギ  /    フジ(マメ)ザクラ 

そして、気になっていたスミレとは… 

 

シロバナトウカイスミレです。
行きで見つけておいたのですが、撮り方がいい加減だったので帰路では本腰を入れるつもりで
注意深く見ていったにもかかわらず、どうしても見つかりませんでした。
その代わり、こちらの株   を発見したので良しとしましょう!

           
地面すれすれで、これまた撮りづらい位置に咲いています。
って、言い訳ばっかり…^^;

 
シロバナトウカイスミレ

そうそう、もうひとつの主役、登山道のあちこちで咲く
コキクザキイチゲは初めての出会いでした!


コキクザキイチゲ 

          

キクザキイチゲより小ぶりで可愛いです♫
ただ、この日はお日様が出てなかったのでほとんどがうつむき加減、 
開いた花を見つけるのに苦労しました。


 コキクザキイチゲ



        
カタクリ  /   タチツボスミレ




場所を変えてキスミレの群生地に立ち寄りました。
 

         

キスミレ

   
たくさんのトウカイスミレに会うことができて大満足だったのですが、

その帰り…

4月11日に綺麗に咲いていたオクタマスミレの花後の姿を確認したくて立ち寄って見たところ、
なんと、あの苔のオクタマスミレがすっぽり抜かれ、影も形もなくなっているではありませんか…!

 <4/11>

  <4/23>

周辺のオクタマスミレの株も11日に比べ随分減っています。
どのような目的で、こんな酷いことをするのでしょう?
盗掘が横行していることは知っていますが、実際、目の当たりにしたのは初めてのことで、
悲しくて残念で、考えるだけで怒りがこみ上げてきます。

数km離れたもう一カ所のポイントでも掘られた跡が発見されたとのこと。
単なる出来心というより販売など別の目的があるのでしょうか?


やるせない悲しい気持ちでの帰宅となりました。
 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥武蔵のスミレとイワウチワ ... | トップ | 高尾山麓の植物観察 2013.04.27 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
可愛い♡ (彩)
2013-04-26 22:21:23
fu-coさん、こんばんは(^^)/

白いトウカイスミレ可愛いですね♡
静岡方面に行けば普通に咲いていますよね~
と言っても二度しかお逢いしたことないですが。

このお山ツツジの頃にも行ってみたいと思っていました。
まだ見ぬア○○○ツツジが咲くらしいんです。
トウゴクに似ているけれど葉が5枚で花が小ぶりらしい、
葉の枚数が良くわからないけれど↑ってもしかしてそうかしら?
連休中に行きたいけれど高速が混みそうで車での遠出はは(>_<)

それにしてもあの可愛いオクタマスミレが悲しいことになっていたのですね(T_T)
彩さん (fu-co)
2013-04-26 22:50:08
彩さん、こんばんは!
アシタカツツジでしたか?
なるほど、他の画像も確認してみたら、確かに三つ葉ではなく五枚あります。
昨年のエゾシモツケといい、今回のアシタカツツジといい、彩さんには毎度お世話になりますデス^^
今後共よろしくお願いしますね^0^/
連休中の車での移動は厳しいですね~
私も思案中です。
Unknown (やまそだち)
2013-04-30 16:07:16
トウカイスミレ、良いですね。
キスミレの群落もみごとですね。
低山のスミレももう終盤ですね。
Unknown (さな・花の庵)
2013-05-01 06:25:16
おはようございます。
ご無沙汰していますが、ずずいと繰って見せていただきました。
まぁヒナちゃんの見事なこと。
色も美しいしこんな群落見たら本当に大興奮ですね。

キスミレもトウカイスミレも素敵です。
フットワークの軽い方だからこそ見つけることが出来るのですよネェ。

連休の後半は孫台風で動けそうもありませんが、こちらのスミレはいっきに咲き始めいっきに終焉を迎えました。
やまそだちさん (fu-co)
2013-05-02 22:36:30
やまそだちさん、こんばんは!

これほどたくさんのトウカイスミレに出会ったのは初めてだったので嬉しかったです!
小さいスミレですが、色合いが好きです。

スミレシーズンは駆け足で過ぎていきますね~
追っかけも大変です^^;
さな・花の庵さん (fu-co)
2013-05-02 22:41:17
さなえさん、こんばんは!
ご無沙汰しています。

まぁ、連休後半はお孫さんがいらっしゃって、賑やかにお過ごしのことでしょうね!

ハグロシハイスミレは大人の雰囲気を持つ魅惑のスミレですね!
来年は会いに行きたいです。
トウカイスミレやら・・・ (アッキーマッキー)
2013-05-16 21:36:36
fu-coさん、こんばんわ♪
あの山に行って来られたんですね。トウカイスミレを満喫されたようで、良かったですね。シロバナは今まで気づきませんでした。今年は雨で流れたんですが、来年こそ!でも、正直行きたい所ばっかりで困ってます。
僕はここでキクザキイチゲを見ていたので、他の場所のキクザキイチゲはなんて大きいんだろうと思ってましたが、こちらのがコキクザキイチゲだったんですね。勉強になりました。
オクタマは残念でしたね。こういうことがあると、ブログの書き方も注意しないといけないとまた改めて感じた次第です。ありがとうございました。
アッキーマッキーさん (fu-co)
2013-08-18 20:13:34
アッキーマッキーさん、ご無沙汰しています。
長い間ブログをほったらかしにてスミマセンでした。

トウカイスミレのシロバナは往復で数株見つけたので、探せば結構あるのではないでしょうか?

オクタマ、なかなか出会えないだけに本当に残念です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む