たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



お花探しの山歩き 【中央沿線の山】 2008年4月12日(土)

2008-04-14 | 高尾、中央沿線の山

草花が豊富な山梨県の低山、中でも中央沿線の山は、高低差も少なく、
駅から駅へと効率よく歩くことができるので、春ののんびりハイキングには最適です。
スミレの種類がぐんと増える4月のこの時季は楽しさが倍増します。

12日の土曜日、以前からお気に入りの山域のミニ縦走を試みました。


駅を出て車道を15分ほど歩くと登山道に入ります。


まず、出迎えてくれたのが、(ケ)マルバスミレ

マルバスミレの白が清々しく感じました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


アカネスミレ

アカネスミレはまだこれからのようです!




お茶目な顔立ちのアカネちゃん、日当たりのよい場所では開花していました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


4月も中旬だというのにシュンランの新鮮な株もあります。

派手さはないのですが、いかにも蘭らしいシュンラン、ひっそりと咲く姿が健気です!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



イカリソウ

うつむいて咲くイカリソウは撮るのも苦労しますね





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




なんといっても、この日一番多く見かけたのは大好きなヒナスミレです。

透き通るようなきれいなピンク、何度見ても飽きることはありません。


何度挑戦しても出すことができなかった雛の色、今回初めて近づくことができました。



斑入りのヒナスミレもけっこう見かけました。




この子も美人さんです



斑入りの葉は雛の可愛さをいっそう引き立てますね~



まさに“雛ロード”、次から次へと可愛いヒナスミレが登場します。



そのたびに足が止まり、うっとり眺めます!



咲く場所によって色、形、葉 と微妙に変化し、それぞれが美しいヒナスミレ、なかなか前進しません。やっぱり好みです、雛ちゃんカワイイ!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次はアケボノスミレです。↓



遠くからでも目立つ大型のスミレです。もう咲いているのですね~
堂々たる雰囲気、サクラスミレを“スミレの女王”というそうですが、
こちらの方がその名に相応しい気がするのは私だけでしょうか!?
この日出会ったアケボノスミレは2株、実際はもっと深い色合いでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




そして、今回、この山を訪れたもうひとつの目的がエゾアオイスミレです。

時季がチョット遅すぎたらしく、大半の株はこのように盛りを過ぎていました。



そんな中、見つけた大株のエゾアオイスミレ

どうです?すごいでしょ??



全体はこんな感じです

あまりに大きすぎて、どこをどのように撮影すればよいのか困りました
いったい、いくつ花をつけているのでしょう?本当に驚くほどの大株でした。

※アオイスミレに似ていますが、比較的標高の高いところに咲いていることと、
越冬葉がなことが見分けのポイントとなります。
葉は地上に出たばかり、みずみずしくやわらかそうに見えます。



エゾアオイスミレの色合いにはこれほど違いがあるのですね!二つ並べてみました。

こんなに濃い色から淡い色まで、ずいぶん違うのですね~




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




さて、次はゲンジスミレです。↓

実際には、ごくごく小さなスミレなのですが、気品が漂います。



↑こちらは少しピンクっぽい色合いですね~唇弁を水平に突き出している姿がユニークです(笑)



この子は唇をすぼめていますね^^!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ホタルカズラ

鮮やかな色が目立ちます!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ミツバツツジの蕾は今にもはじけそうです。

登山道から外れた手の届かない場所では、ミツバツツジの鮮やかな赤紫色が開花していました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次は山桜です。



マメザクラ?

華やかさはないけど品がよくて小さくて、控えめな愛らしい桜です。



ヤブサクラ

ハッとっするほど美しいピンクのサクラ、マメザクラより花も大きく、
自然の中でこんなきれいな桜を見ることができて幸せでした。




長い時間ファインダーを覗き、風が止む一瞬を狙ったのですがうまく撮れませんでした、また逢いたい桜です。



チョウジザクラ

横顔がT字に見えることから名前がついたそうです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ウリカエデの花

ようやくこの木の花の名前がわかりましたウリカエデっていうのですね!
ウリハダカエデじゃないですよ~。黄緑色の目立たない樹の花、よく見ると可憐です。
秋には黄色く色付くそうで、紅葉の季節の方が注目されますね!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




アブラチャン

ダンコウバイに似ていますが、アブラチャンには柄が付いているので見分けることができますね、○印の部分です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



~山麓に咲く花~


ムラサキケマン



カテンソウ

山麓などに大群落を見かけることがあります。


ツルカノコソウ

まだ背が低いですがこれから伸びていくことでしょう!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ユキゲユリ【雪解百合】 
ヒメオドリコソウやハコベが咲く畑の土手に一株だけ、ニョキッと目が覚めるようなプルーの花が横に飛び出していました。「何だろう?」近づくとハナニラに似ています。でも、花弁も細め、第一こんな鮮やかな色は見たことありません!
自生のものではないかもしれませんが、あまりに美しかったので載せることにしました。
どななたか名前を教えて下さると嬉しいです。

ユキゲユリ…素敵な名前です!
Hgさん、教えてくださって有難うございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



花を探しながらゆっくり山歩き、普段は負けず嫌いが災いして、つい早足になるところですが今回は一人ですから心してノロノロ歩きです。お花に気をとられ下ばかり見て歩くと道に迷いやすいですからね
以前、道が整備された高尾でも道迷いの経験がある折り紙付きの方向オンチですから一人歩きは緊張します。でも一人だと遠慮なく立ち止まり、時間をかけて撮影できるのが嬉しいですね!

このほかはキブシ、タチツボスミレ、ジュウニヒトエ、ヤマブキ、タチカメバソウ、など見かけました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


我が家のヒゴスミレ

ついでですから、猫の額ほど小さい我が家の庭に咲く園芸種のヒゴスミレを紹介します。
数年前、ご近所さんからいただいたヒゴ、昨年は爆発的に大量咲きしたのですが,

今年はこの株と小さいのが2株だけ、スミレにも裏作があるのでしょうか?
とっても良い香りがします。


ワタクシたんべぇは、お花が大好きですが全くの素人ですので間違ったことを記載しているかもしれません。
お気付きの方がいらっしゃったら、ご遠慮なくご指摘ください。
よろしくお願いします。














 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大塚山~大岳山【奥多摩】 2... | トップ | 里山の春(イブキスミレを求... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (Hg)
2008-04-16 23:11:22
相変わらずスミレフリークですか^^;

この時期はどこの山でもまずスミレが目につきますね。
それにしてもエゾアオイは凄いですね。
どこででも見るスミレではない筈、それがこれだけの
大株で見られるとは少し驚きです。

次は何スミレでございましょう?

最後の画像、自生種ではなさそうですね。
ユキゲユリにも似ているようですが
...って、園芸種は自分もほとんど分かりませんが^^;
Hgさん (たんべぇ)
2008-04-17 00:19:08
Hgさん、すごいです
今、確認してきました。ユキゲユリに間違いないです
ありがとうございます!嬉しいです。

エゾアオイの大株すごいでしょ?あれ程ウジャウジャ咲いているとアリガタミがちょっと薄れますけどね(笑
今週末はマキノちゃんに会いに行こうかと考え中です。お天気はどうでしょうね~?


Unknown (ぜいぜい)
2008-04-17 18:10:22
そのコース、お花の種類が多いんですね。
スミレもすごい勉強になります。
今年もまだスミレ欠乏症です、とほほ
Unknown (りん)
2008-04-17 20:54:02
エゾアオイスミレの群生とても見事ですね♪♪♪
スミレにこんなにもたくさんの種類があること、私はつい最近まで知りませんでした。
たんべぇさんのブログはお花の図鑑のようですね♪
写真もとても綺麗に撮れていて、一枚、一枚にたんべぇさんのお花への愛情が感じられます・・・♪^^♪。

今回あぶらちゃんとダンコウバイの違い・・・図解で示して下さったので良くわかりました!有難うございます!
私が見たのはダンコウバイのようでした。お花も少し大きめでした。
ぜいぜいさん (たんべぇ)
2008-04-17 22:45:58
ぜいぜいさん、中央線沿いのお山はどこもスミレの宝庫ですが、私は特にこのコースがお気に入りです。
ぜひ、おいでくださいませ!!
丹沢はこれからがお花の本格シーズンですね!


りんさん (たんべぇ)
2008-04-17 23:00:02
この大株のエゾアオイは大ヒットでしたね♪
大株の場合は交雑種の可能性が多いとのことですが、私の目には純粋なエゾアオイに見えました(たんべぇの目ってところが怪しいのですが…
スミレって楽しいですよね~
すっかりハマってしまいました。ハマればハマるほど奥が深くて、ますます混乱状態なのですが(笑

ダンコウバイとアブラチャン、もうバッチリですね
すみれはスミレ (NISHIN)
2008-04-18 23:58:53
こんばんは
すっ~ご~い
スミレがこんなに種類があるとは…知らなかったぁ
ビックリ
すみれはスミレ、薔薇はバラ、向日葵はひまわりのNISINですからとってもとってもびっくりです

今年はイタリア産のひまわりの種をまきまーすどんな花がさくかわからないから楽しみでーす


ちなみに…明日から笠ケ岳にいきまーす
たぶん雨なのでキット温泉です
NISHINさん (たんべぇ)
2008-04-20 19:10:37
わぁ~~NISHINさんのコメント賑やかですね(笑
>すみれはスミレ
そうそう、私もちょっと前まで「すみれはスミレ」でした。
それがね~なぜでしょうね!?
なぜか、はまってしまたんですね
楽しいですよ!!

>ちなみに…明日から笠ケ岳にいきまーす
どこの笠が岳?まさか北アルプスじゃないよね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事