たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



南高尾山稜を歩く  2012年4月5日

2012-04-07 | 高尾、中央沿線の山

 

大好きなヒナスミレが咲き始めたとの情報に、どうにも我慢ができず早速出かけることにしました。
南高尾とはあまり縁がなくて、これまでに一度しか歩いたことがありませんでした。
前回は、高尾山口~高尾山~城山~大垂水峠~草戸山~高尾山口に戻ってくるルートでしたが、途中で転倒し膝に怪我をこともあり、かなり疲れました。
“南高尾はしんどい…”そんな記憶が私の頭の中に残っていて何となく遠ざけていましたが、
可愛いヒナスミレの魅力には勝てません!!

今回は、城山カタクリの里から歩き出し、中沢峠までで折り返すプラン。
先日、はなねこさんが歩いたコースの真似っ子です^^;

橋本駅北口から「カタクリの里」への臨時バスに乗ります。
せっかくだからカタクリの里をちょこっとだけ覗いてみることにします。

ここへは何回か来ているのですが、こんなところにアズマシロカネソウが咲いていることは知りませんでした。
日本海側に咲く花なので、自生ではないと思われますが、水路沿いの環境が合っているのかとても元気に育っていました。

クリックで拡大します。

【アズマシロカネソウ】

常々会いたいと願っているアズマシロカネソウなので、 カタクリより興味津津、靴が濡れるのもかまわず登山靴のまま水路に入り、下向きに咲く花を狙ってみたのですが、うまく撮れませんでした^^;

  

 今度は、自然の中で自生の花と出会ってみたいものです。

 

 コシノコバイモもまた自生種には出会ったことがなく、こちらも憧れている花です。

このカタクリの里には、色とりどりのミスミソウやキクザキイチゲ、
アズマイチゲ、イワウチワなどが植えられています。

 【コシノコバイモ】


【クロモジ】


満開のカタクリを撮影するため園内は大勢のカメラマンが押し寄せていました。


【カタクリ】


あれ、このカタクリさん ↓ 葉に斑がありませんね~以前、佐渡に咲き乱れていたカタクリに似ています。↓



白花もありました!!
黄花カタクリはまだ硬い蕾だったのであと一週間ぐらい先のようです。

さて、大混雑のカタクリの里は早々に切り上げて、本命の南高尾を歩くことにします。

 宝泉寺横の登山道に入るとナガバノスミレサイシンがお出迎えです。
ナガバノスミレサイシンは今が真っ盛りで至る所に群生しています。

【 シロバナナガバノスミレサイシン】


【ニオイタチツボスミレ】



【金刀比羅宮からの眺め】


【センボンヤリ】



小さな祠の【航空神社】



【キジムシロ】



城山湖を見下ろす休憩舎



【オカスミレ】


【エイザンスミレ】


エイザンスミレの横に白いスミレが…ヒゴスミレかと思いましたが、葉の基部は三裂なので
どうやらヒゴではなさそうです!
それにしても、この種のスミレの同定はいつも悩まされますね!!

【シロバナエゾスミレ】



【アカネスミレ】

 そして、今回はこの娘さんに会いにやってきましたよ!

【ヒナスミレ】

 やはり、プリンセスは何とも言えず可愛いですね!




見逃したスミレもいくつかあるけれど、何といってもピンクのお姫様に会えたので、まずまずの収穫かな。。。

中沢峠で引き返し、戻りはすべて巻き道を利用、それが良かったみたい…

三沢峠手前まで戻り、梅の木平方面へと下ることにしました。

薄暗い林道を下り、「高尾グリーンビレッジ」の建物を左手に見てずんずん下っていくと、「うかい竹亭」の落ち着いたたたずまいとお琴の音色が聞こえてきました。
そして、うかい竹亭の北側斜面を見てびっくり!!
そこは、まさにカタクリの群生地となっていて思わず目を見張りました!!

カタクリの他に、ヤマエンゴサク、フキノトウ、アズマイチゲなどの花々が咲き乱れていました。
地図で確認すると「小坂政吉邸」と記されています。
以前、知り合いから南高尾に有名なカタクリの群生地があり、カタクリの後はヤマブキソウが咲き乱れる場所がありことを聞かされていました。
まさにここがその場所のようです。

普通の民家みたいだし、たぶん中に入ることはできないだろうと、後ろ髪を引かれながら
通りすぎようとしたら、何と、見学コースが設けられているらしいのです。
さっそく協力金として一人200円をずつ入れ、見せていただきました。


かたくりの里ほどの規模ではないけれど、自然な感じがとても素敵です。

地主さんのご好意で開放されたこの場所でも、カタクリやフキノトウの盗掘が絶えず、このままでは閉鎖せざるを得なくなると書かれていました。
こんなところにも不心得者がいるのですね~

 

 【ヤマエンゴザク】

 

予期せぬカタクリの群生に出会え、とても得した気分になりました!



梅の木平から高尾山口に通じる国道20号線の案内川沿いのアブラチャンの黄色がきれいでした。
まだ咲き始めで、どちらかといえば、渋めの黄色なのでダンコウバイのような華やかさはありませんが、
爽やかな沢音とマッチして春らしい素敵な風景を作り上げていました。

 



この日歩いた距離は14kmあまり、脚力が衰えているので夏山に向けて少しずつ鍛えなきゃなりませんね!!

 

カタクリに始まりカタクリで締めくくった南高尾の山歩き、
次回はヤマブキソウの黄色で染め上がった斜面を見てみたいですね!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏高尾散策 2012年4月1日 &... | トップ | シハイスミレ咲く丘陵 【撮... »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(^◇^;) (アライグマ)
2012-04-07 20:43:07
ヒナスミレは良いですねーーーー
σ(^^;)もスミレの仲間の中でも一番好きな花です。
南高尾~♪ ()
2012-04-08 13:20:58
早春は裏高尾が大人気ですが、スミレなら南高尾もなかなかですよね♪
今年はスミレ少なめなのが寂しいですが、愛らしいヒナスミレはなかなか健闘していましたね。

私は昨日は古里→大塚山→岩石園→大楢峠→鳩ノ巣城山→鳩ノ巣駅でした。
最後の下部はヒナスミレが多いのにまだ葉を出したばかり、御岳山近くの綺麗な一株しか見られず(T_T)
でも本命のイワウチワは鉄五郎&城山の群生地ともに三分咲き程度ながら、
咲きたての綺麗な花を堪能して大満足でした

アズマシロカネソウは新潟のお山で、お山を下りてからの林道歩きで一度お目にかかりましたよ。
予想外の出合で感激しました~
こんなことがあるから花探しの山歩きがやめられない~お互い忙しい季節ですネ(^_-)-☆
アライグマさん (fu-co)
2012-04-08 21:01:03
アライグマさん、こんばんは♪

>σ(^^;)もスミレの仲間の中でも一番好きな花です。
アライグマさんの一番お気に入りのスミレもヒナちゃんでしたか?
可愛いですよね
このスミレに出会うと嬉しくなります!!

彩さん (fu-co)
2012-04-08 21:21:05
彩さん、こんばんは!

昨日はイワウチワ狙いでしたか?
今年のイワウチワの咲き具合も気になりますね!
そういえば、鳩ノ巣城山→鳩ノ巣駅で、これでもかというほど大量のヒナスミレに出会ったことがありますよ!
やはりこちらも、これからなのですね!

彩さんがエゾアオイ狙いで登った山梨のK山に行きたかったのですが、今日は、別のK山に登ってきました。
K山は、まだまだ春浅いといった雰囲気、エゾアオイスミレは4株ほど見つけましたが、どれも小さくてうっかり見過ごしてしまうほどでした。
それでも、独特の柔らかく美しい葉をもつエゾアオイは存在感ありますね~

アズマシロカネソウは偶然の出会いだったのですね!!いいな~~
彩さんの喜ぶお顔が目に浮かびます(って、勝手に想像しています

スミレ♪ ()
2012-04-10 00:24:41
fu-coさんこんばんは(^_^)/

今日あの丘陵にふたたび行ってしまいました(^^ゞ
1時間ほどの散策でしたが、咲き始めていましたよ可愛いスミレちゃん達

K山ってfu-coさんが毎年行かれているお山ですよね~エゾアオイってフレッシュですよね。
私の行ったK山の先に観音様がいらしゃるのですが、その周辺やその先がすごいんですよ~。
もう少しすると、ヒナ・エイザン・オトメ・イブキ・マキノ・アケボノとスミレが勢ぞろい!!!
そして予期せずゲンジ様に出会えたのもこの領域なのでした。今年もまた行けたらな~と思案中です。

そうそうアズマシロカネソウのすぐ近くにフイリミヤマスミレもあったのですよ~
この時はヒメサユリ狙いだったのですが、思いもかけないお初の出会いが続いたのでした。
Unknown (やまそだち)
2012-04-10 07:22:34
花盛りになってきましたね。
こちらはもう一息というところです。イワウチワやカタクリがようやく咲き始めました。
スミレはこれからです。
大好きなヒナスミレですが、地元ではなかなかお目に書かれず。他県に行って見ています。
彩さん (fu-co)
2012-04-10 21:32:07
彩さん、こんばんは!

今日の午後、私もさくっと行ってきました^^;
思った以上に咲いていて、もうルンルン♪でした~~
本当に可愛くて、誰もいない丘陵でひとり不気味な笑みを浮かべていましたよ

K山ってそんなにスゴイのですか?
これはも行くっきゃないですね~~^^

そして、その新潟のお山もいいですね~
ヒメサユリが咲く頃が狙い目ですね?メモメモ…^^;
やまそだちさん (fu-co)
2012-04-10 21:38:58
やまそだちさんの地元ではヒナスミレは見られないのですか?
割りと出会う機会が多いスミレなので意外でした!!
でしたら、ぜひぜひ高尾においでくださいませ!!
今年は春の訪れが遅かったので、これから大忙しですね^^


すみれ (44kazu)
2012-04-10 22:38:21
日曜日日影〜高尾山のルートを歩いてきました、楽しみにしていたすみれに出会え大満足でした。
が、、、すみれの名前が、そして違いがわかりませんでした(笑)
お手すきのときブログにアップしていますのでご教示頂ければ幸甚です
Unknown (こまじろう)
2012-04-11 07:57:03
こんにちは。

この時期はいつも日影沢が探索の中心に
なってしまいますが、南高尾山陵も
スミレなど豊かなのですね。来シーズンは
行ってみようかと思います。

こちらは先週末に九州北部に行って
きました。お目当てだったホソバナ
コバイモはすぐに見つかりましたよ。
スミレはタチツボスミレ、エイザンスミレ
くらいしか最初は見つからなかったのですが、
咲き始めの白いスミレを見つけて良く
見たら、おそらくシコクスミレです。
あと、カンアオイの仲間も、日当たりの
良いところの大株は少し咲き始めて
いました。早く確認したいですが、平日は
出張のため、ちゃんと確認できないのが
残念です
44kazu (fu-co)
2012-04-11 20:44:54
44kazuさん、ブログ拝見しました!
わかる範囲で書き込みましたのでご確認くださね!
こまじろうさん (fu-co)
2012-04-11 20:59:54
こまじろうさん
九州北部でしたか?
ホソバナコバイモってことは、あの山かな…
20代の乙女?(^^;)だったころ、私も福岡県の山でホソバナコバイモに出会ったことがあります。
可憐な花ですよね!その時以来ご無沙汰なので、会いたい花のひとつです。
実家が福岡なので近いので出かけてみたいと思いながらなかなか実現しません!
白いスミレ、シコクだといいですね^^
ありがとうございました (44kazu)
2012-04-12 23:02:16
花の名前ありがとうございました

今週末は天気が悪そうなので本を見ながらゆっくり記事を修正させていただきます(楽しみです)
お忙しそうですね (はなねこ)
2012-04-13 22:18:51
fu-coさん こんばんは
いつもながら、写真が美しいですね。
同じところを歩いているので、あの辺かなぁと思いながら拝見しました。
小坂邸のカタクリはまだ見たことがないのですがなかなか素晴らしそうですね。
いちど見に行かないとです。

fu-coさんは、スミレのお山歩きに大忙しのようですね。
私は、コシノコバイモとスミレサイシンを見てきました。
今度はスミレ探しに出かけたいです♪
44kazuさん (fu-co)
2012-04-14 21:38:08
間違えてなければよいのですが…^^;
はなねこさん (fu-co)
2012-04-14 21:46:50
南高尾、はなねこさんの追っかけでした~~^^;
せっかくならプチ縦走したかったのですが、往路をピークを踏みながら歩いたので(バカですね^^;)お目当てのスミレに会えず、戻るしかありませんでした
それでも、はなねこさんのようにたくさんのスミレを見つけることはできず、ヤレヤレでしたが、最後に素晴らしいカタクリの群落に巡りあえて嬉しさもひとしおでしたよ!
南高尾は、季節を変えてまた行きたいですね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む