たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



スノーシュー 釜トンネルから上高地  2009年1月17日(土)

2009-01-20 | 北アルプスとその周辺の山

*
*
*


先週、北八ヶ岳でやっとこスノーシューデビューした私らへなちょこ夫婦は次なるステージとして上高地を選びました。

冬の上高地といえば、昨年のお正月、蝶ケ岳登山の際に通過したのですが、往路も復路も厚い雲に阻まれて穂高の雄大な風景を拝むことはできませんでした。

今回は夫とワタクシふう子オバの頼りない二人旅、やはり厳冬期の上高地はそれなりの装備と覚悟が必要だと感じ、そこそこ緊張してのぞみました。

計画段階では、さわんど温泉か中の湯温泉泊にするか、はたまた車中泊にするか、しかし、前夜の温泉泊は贅沢すぎる、さりとて車中泊はさぞかし寒かろうなどと考えていると「え~~い、面倒くさい」と、日帰りで決行することにしました。

自宅を朝5時に出発、沢渡駐車場には7時50分に到着、意外に早いです。

沢渡第二駐車場には2台のタクシーが待機していました。

さっそく、釜トンネルの入口まで送っていただきました。料金は2800円也、運転手さん曰く、周辺のペンションや旅館はほとんどが送迎付き、その上、今年は例年になく上高地に入山する人が少ないので商売上がったりなのだそうです。
なるほど、駐車場に止まっていたのは車が4台、聞けば、それも個々に乗ってきて沢渡で合流、なので今日土曜日はまだは4人(一台)しかお客さんを送っていないとのことです。



【日にち】2009年1月17日(土) 時々

【メンバー】夫、ふう子

【コース】釜トンネル入口08:35------大正池ホテル09:48------上高地バスセンター10:43------河童橋10:55/11:35-------明神館12:45/55------河童橋13:55/14:05-------上高地バスセンター------大正池ホテル15:15------釜トンネル入口15:55
【行動時間:7時間20分(休憩含)】




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今年の釜トンネルは照明がないのでヘッドランプが必要とのことでしたが、ナシでも何とか歩けました。





25分後ようやく出口です。



トンネルを出たらスノーシュー、と思っていたら、あらら、すっかり除雪されておりました。
昨年は雪が深く、幅30~40cmほどの一本道で離合も大変でしたが、ここまで除雪されていると少々拍子抜けです。



焼岳がかろうじて姿を見せてくれました。





除雪は左の治山道路方面へと伸びていました。私たちは右方面なのでたっぷり雪があります。ここでようやくスノーシューの出番です。

トレースはバッチリなのでツボ足でもOKですが、装着した方が歩きやすいようです。

…と無理やり言い聞かせている自分がいます




大正池ホテルが見えてきました。


大正池越しに神々しい峰が見え隠れ、よし!!、このまま行けばガスも晴れそうな雰囲気、私たちが河童橋に着くころにはあの雲はすっか取れていることでしょう♪




私たちがスノーシューの取り付けに手間取っている間に先行した若者三人。早いです。
その後、こちらの三人は大正池ホテルを左へ曲がり林間コースへと入っていきました。



私たちは、トレースのある車道を行きましたが、トレースは帝国ホテル手前のウェストン碑分岐側に伸びており帝国ホテルより先は全くバージンスノーでした。

 


トレースがないってことは、私たちはこの日一番乗りってこと!?(^-^)v



踏み跡をつけるが申し訳ないほど美しい雪景色♪



上高地バスセンターも静まりかえっています。




バスセンターに着くと林間コースから4人組が登ってきましたが、そのほかに人影はありません。
ここは風の通り道なのか突風に巻き上げられた雪がビシバシと顔に当たりチト痛い!!





冬期トイレは半分ぐらい雪が吹き溜まっていて戸を開けるのが大変そうでした。






期待した河童橋からの展望は…



ジャ~~ン

あらら、、、ざんねん、穂高の姿は見えません。
暫らく待てば状況は変わるかも…、対岸にあるホテルの隅で風をよけてカップラーメンでお昼にします。


40分ほど休憩しましたが相変わらず穂高はガスの中、ハラハラと粉雪も舞い始め、じっとしていると寒さが堪えるので歩くことにします。

お昼を食べている間に河童橋付近は少し賑やかになりました。



さて、明神に向けて出発するとしますか!!





しかし、小梨平より先はだれも歩いた形跡がありません。



河童橋にいた人たちは明神には行かなのでしょうか?



小梨平のまっさらな雪につけた私たちの足跡、こんなに自由に歩きまわることが出来るのもスノーシューを履いているお陰です。







のうさぎの足跡?



梓川沿いに行けるところまで行ってみることにします。

 先週の北八でパフパフのパウダースノーを経験したばかりなので、この日の上高地の雪は少し重く感じました。
足を持ち上げるたびにスノーシューに雪がくっつくので、持ち上げる足が重くて汗びしょりです。



明神までは3km弱、約一時間の道のりですが、トレースなしの道はなんとなく心細く、誰か来ないかと後ろばかり見てしまいます。





風で雪が飛ばさされた場所はカリカリに凍っていました。




よしよし、お日様がお出ましになりましたよ



明神岳もくっきりです。



荒々しい明神岳




明神着
だ~れもいない明神で温かいお茶とサンドイッチタイム、誰かやって来ないかな~~

10分ほど休憩後、来た道をもどります。
自分でつけたトレースを辿るので行きよりだいぶ楽でした。

結局、私たちのほかには明神まで行く人はおらず、誰一人すれ違うこともありませんでした。





河童橋に戻ってきました。
相変わらずモノトーンの世界ですが、明神の奥に前穂高がうっすら少しだけ顔を見せてくれました。

次回に期待して今日のところは引き上げることにします。

バスセンターを出て帝国ホテルから林間コースに入るか迷いましたが、明神までのラッセルで足が攣りそうになったり、夫は腰に鈍痛を感じるとかで二人ともかなり疲れていたので、素直に車道を戻ることにしました。


するとどうでしょう!


真っ白に輝く六百山の背は抜けるような青空です。


六百山
そうそう、この青空を待っていたのです。




六百山と霞沢岳
右手のギザギザのいずれかが霞沢岳K1ピークでしょうか、とても荒々しく感じます。

そういえば、2006年夏に登った霞沢岳の手前のピークからは帝国ホテルの赤い屋根がよくみえました。





大正池のほとりにテントを張っている人がいました。
この場所から朝日に輝く穂高を撮影できるのかと思うと羨ましいかぎりです。




明るくなった大正池、右端は大正池ホテル

もう少し早くお天気が回復していてくれたらと、とても残念です。、明朝は素晴らしい写真が撮れることでしょうね~!!

最後の最後で少しだけご褒美をもらうことができてよかった!
大正池からタクシーを予約した のでここであまり時間を使うことができず、後ろ髪を引かれる思いでこの場を後にしました。


焼岳にもさよならして…


釜トンネル


釜トンネルの中に入っていきました。

 

 

午後4時前、暗いトンネルを出るとタクシーはすでに待っていました。

今日の行程は約17km、久々によく歩きました。

運転手さんに教えていただいた乗鞍高原温泉にある日帰り温泉施設「湯ゆけむり館」に向かう時、真正面に乗鞍岳のシルエットがくっきり浮かび、思わず見とれてしまいました。
「湯けむり館」の白く濁ったお湯に浸かり、冷えきった体はホカホカ、日帰りの時は家で留守番をしているワンコのことが気にかかりいつもは一目散にとんぼ返りですが、今日はペットホテルに預けてきたので何時に帰宅しても大丈夫、とても気が楽です。

途中、諏訪湖で食事して我家に到着したのは午後9時ごろ、充実した一日でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北八ツでスノーシューデビュ... | トップ | 厳冬期の赤岳に挑戦【八ヶ岳... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スノーシューin上高地 ( カモシカ)
2009-01-24 10:39:37
ふう子さん、あっちこっちお出かけでいいなぁ。私も元気なら、合流しちゃうのに。
(車に乗っかって、スノーシューだけならやれるかなぁ?)

因みに私のスノーシューデビューは上高地でした!鮮明な記憶で残っています。
お知恵拝借 HERP ( カモシカ)
2009-01-25 11:56:20
gooカスタムレイアウト、変更済みのようですね。
どんなふうにするんだか?
左脇へのお天気からの並び、大いに参考になります。
メリット、デメリットなど情報をいただければ。
機械オンチなので、いじくるのをためらっております。
カモシカさん (ふう子)
2009-01-26 22:50:05
カモシカさん、こんばんは!
上高地でスノーシューデビューされる方、多いですね~カモシカさんもそうでしたか?

これまで、厳冬期の上高地はスペシャリストの世界だと考えていて、数年前までは近づくことすら考えていませんでしたが、今はスノーシューエリアとしての認知度が高いようですね!?

カモシカさん、早くお元気になってくださいマセマセ。
スノーシューでバッタリできるといいですね(^-^)v




カモシカさん (ふう子)
2009-01-26 22:54:25
>メリット、デメリットなど情報をいただければ。
機械オンチなので、いじくるのをためらっております。

ためらわないで、ちゃちゃといじくってくださいな(笑)
特にデメリットはないですよ!
余計なお節介? (冬の上高地に10年以上、入山した通行人)
2009-02-02 21:45:01
初めまして
今晩は~・・・

ブログの本文中に
「大正池の畔にテントを張っている」写真が在りましたが、

★あそこにはテントを張らない方が良い。

あの辺りから雪崩地帯ですから・・・!

今迄、写真に写っている手摺付近まで埋まっている雪崩の先端を何度か見ました。

1月とは云え、上高地にも【雨】が降ります。
つまり、気温差が激しい時にナダレます・・・。


冬の上高地に10年以上、入山した通行人さま (ふう子)
2009-02-03 09:19:27
初めまして!
ようこそおいでくだしました。そしてコメントありがとうございます!

>★あそこにはテントを張らない方が良い。
あの辺りから雪崩地帯ですから・・・!
そうですか?あそこは雪崩地帯なのですか?大正池方面ばかりを見ていたので山側がどういう状況なのか確認できていません。
確かに、雪崩も心配ですが、テント指定地ではないので“いかがなものか?”とは思いましたが、冬だし…ま、いいか!!と考えていました。
大変参考になりました。ありがとうございました。
沢山の情報をありがとう! (谷 さゆり)
2009-02-18 13:00:53
3月の連休に中ノ湯で連泊しての上高地入りをする予定で、情報収集しておりました。
釜トンネルの中でアイゼンがいるかとか、どのくらいの時間でカッパ橋に行けるのかとかね。
 ありがとうございました。大いに参考になりました。
谷 さゆりさん (ふう子)
2009-02-19 22:01:28
さゆりさん、初めまして!
コメント有難うございます。
3月に上高地に入られるとのこと、うらやましいです。
河童橋から眺めるの神々しい穂高に憧れますが、私の願いは叶いませんでした。

さゆりさんの時はお天気に恵まれますように…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事