たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



オクタマスミレ再び…【富士山周辺】 2013.04.11

2013-04-16 | すみれ

 



今年も会えるといいな…

寒暖の差が激しい今年の春はスミレの開花時期が読めず、一か八かに賭けて彼の地を訪問しました。

交雑種のスミレは、毎年同じ場所に出現するとは限らないと聞きますが、
苔の台座がお気に召したのか、昨年と同じ場所に同じような形で咲いていたのには正直驚きました!!

昨年、初めて出会った時の嬉しさが蘇った瞬間でした♫

昨年のレポはこちらです。

 オクタマスミレ





もちろん、オクタマスミレの両親 ヒナスミレとエイザンスミレも近くにいましたよ^^

ヒナスミレ



エイザンスミレ




周辺には フイリヒナスミレもたくさん咲いています。
ここでは、むしろ斑入りの方が多いほどで、花色も独特の赤みがかった紫色です。
ピンク色は斑なし、赤紫色は斑入りで 大きめの花を咲かせているのです。
花が重すぎるのか ほとんどがうつむき加減なのも特徴です。

フイリヒナスミレ



このフイリヒナスミレとエイザンスミレの交雑種を見てみたいですね^^

ヒカゲスミレ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、この日は場所を変えてもう一カ所訪ねてみました。
こちらのオクタマスミレは、小さな葉はたくさんありますが、まだまだ成長過程で、
花芽の確認もできませんでした。
時期を見て再訪してみたいですね!



ヒラツカスミレ?  ←  だと いいな…^^;





イブキスミレ

 

とっても色の濃いエイザンスミレ、これってベニバナエイザンスミレっていうのでしょうか?
葉と茎には産毛がびっしり生えています。

エイザンスミレ

これまでにたくさんのエイザンスミレに出会っていますが、
今回は 色も華やかで産毛をまとった変わったエイザンスミレでした。

ここのオクタマスミレも咲いてほしいですね!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒナ・雛・ひな、高尾山でヒ... | トップ | 扇山、百蔵山に咲く花 【中... »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オクタマだらけ (てばまる)
2013-04-17 09:49:10
スミレはじめたころはオクタマは憧れでしたけど、けっこう見つかるることがわかりましたね。それでも、こうやって毎年見たくなるのは不思議です。

コケの中のオクタマはなんだかミニ盆栽みたいですね。
フイリオクタマスミレは見つかってもなかなか花が咲かないらしいので是非みつけてみたいものです。

あそこのイブキスミレ?まだ大丈夫のようですね。
絶世の美女みたい! (フクシア)
2013-04-17 18:12:29
今年も遇えて良かったですね。苔の上に上品に座っている感じが高貴な感じで、絶世の美女風です!

ヒラツカスミレ(?)にしても、エイザンの赤いスミレにしても、何か珍しいスミレを見つけるfu-coさんの目線が羨ましいです。又お邪魔させて戴きます。
可愛い♪ (はなねこ)
2013-04-17 19:21:16
苔の上のお姫様、可愛いですね~(^^)
しばらく離れられなかったのではないですか?
フイリの花もとてもきれいな色
目の保養をさせていただきましたが
やっぱり私も探しに行こうかしら♪
Unknown (やまそだち)
2013-04-18 19:52:43
どれも奇麗に撮られていますが、オクタマスミレ、良いですね。
うらやましい限りです。
てばまるさん (fu-co)
2013-04-18 22:18:15
昨年、めでたくオクタマスミとレ初対面のご挨拶ができましたが、今でも憧れの存在であることに変わりはありません^^
他の山で偶然に見つけることができたら、胸の高鳴りを抑えることはできないと思われます
見つけてみたいです^^

イブキスミレ、今年は随分と株が増えているように感じました。
この日の時点では花はそれほど多くありませんが、これから咲くのでは期待しています。
フクシアさん (fu-co)
2013-04-18 22:29:34
苔のオクタマスミレ、フクシアさんも一番良い状態でご対面を果たされようで、お互い良かったですね^^

ヒラツカスミレは(だったらいいな…)毎度の希望的観測です^^
近頃、変わったスミレを観るとつい疑り深くなりまして…
それにしても、エイザンスミレの変わり種には驚かされましたね~本当に色が濃くてびっくりでした!!


はなねこさん (fu-co)
2013-04-18 22:35:46
苔のお姫様、可愛いでしょ^^; ←と、まるで我が娘のように自慢する厚かましい私です^^;

はなねこさんにも是非逢っていただきたかったです!
また来年も咲いてくれるといいですね
やまそだちさん (fu-co)
2013-04-18 22:39:05
あら、強行軍の花散策、そっち方面にもお出かけだったようなので、オクタマさんにはお逢いになったとばかり思ってました!
やまそだちさんこそ、すごいお宝が隠されているのではと期待していますよ^^
終了でした (てばまる)
2013-04-22 09:38:48
下り坂の天気でしたが富士山周辺行ってきました。
Aポイントは花芽確認できず。 Bポイントの別荘のところのオクタマはすべて終わってましてガッカリでした。 今年はほんとに早すぎます・・・。 この感じだと信州のスミレたちも早そうですね~あ、Bポイントでは新たなオクタマ見つけました。でも花終了・・・。


てばまるさん (fu-co)
2013-04-23 21:24:13
てばまるさん、こんばんは!

今日は富士山周辺の山に登りシコクスミレとトウカイスミレを見てきました。
その帰りにオクタマスミレの花後の姿を確認するため立ち寄ったところ、
な、なんと、、、苔のオクタマさんが盗掘されていました
周りも荒らされた雰囲気で、2週間前より株が減っているように感じました。
いったい誰がこんなひどいことをするのでしょうか!!
それでも、まだ数株は残されていたので来年に期待したいところですが、何だか悲しい出来事ですね…
やはり (てばまる)
2013-04-23 22:46:19
こんばんは~
山の上のトウカイスミレというと、あそこですね。

やはりですか! 苔の上のがどこだろうとさんざん探したのですが見つかりませんでした。なんと盗掘だったのですか~! 群生している箇所もすっかり踏まれているし荒らされた感じでした。 うーん、酷いですね。あのルートは野草散策ルートとして人気なので目立つのですが、許せませんね・・・。 
てばまるさん (fu-co)
2013-04-24 10:58:25
自然消滅の可能性を心配していたのですが、昨年同様に今年も綺麗に花を咲かせてくれたのでとても嬉しく、盗掘など微塵も考えていませんでした!
目立つ場所なのに、なぜ、てばまるさんお目に止まらなかったのか不思議に思っていました。
てばまるさんのBBSに画像を載せました。
ベニバナナンザン? (てばまる)
2014-04-18 17:03:37
古い記事にコメント失礼します。
この異様に濃い色で毛深いエイザンですけど、もしかしたら園芸用に流通しているベニバナナンザンスミレかもしれません。

ヒゴの一件もあるので、交雑を見込んだ方が種を蒔いたか植えたか・・・ もしくはたまたま靴の裏に土と一緒に種が持ち込まれて芽生えたか・・・ 

イブキスミレの入口付近に洋種のスミレが咲いてるのでそういうところで植わってる可能性もありますね。

あまり考えたくはないですけど・・・

今年も富士山周辺部計画してますけど、豪雪の影響がどの程度なのか読めませんね・・・
追記 (てばまる)
2014-04-18 17:17:02
あ、肝心なこと忘れてました。
写真では葉が5裂に見えないですね・・・
やっぱりエイザン系?
てばまるさん (fu-co)
2014-04-18 23:26:57
てばまるさん、このエイザンはずっと気になっているスミレのひとつです。
古い記事にコメントを付けてくださり感謝です。

人為的なものにしては、やや微妙な場所でしたので、たぶん自然のものだと思うのですが…いえ、自然のものだと思いたいですね^^;
確かに、最近は色々なことが聞こえてくるので、迂闊に信じられないのは悲しいですσ(-_-;)

富士山周辺の状況は今頃どうなっているのでしょう?
てばまるさんの気になるスミレもこの辺にあるのかな…??
楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事