たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



平標山~仙ノ倉山のちょっと手前まで^^;  2011年6月19日(日)

2011-06-22 | 新潟、北陸、尾瀬とその周辺の山

 

昨年も訪れたハクサンコザクラ咲く平標山、今年も満喫することができました!

休日高速1000円の最終日となった6月19日、多少の混雑は覚悟の上で、いつもの熟女三人で関越道を北上し新潟方面を目指しました。

この日は西武池袋線の仏子駅に集合したのが午前7時過ぎ、少々遅い出発ですが、
一年中で一番日が長いこの時期ですから 午前10時までに登山口に着けば何とかなるかも…
もし渋滞ハマったら行き先の変更もありの柔軟な計画です^^;

関越道はさすがに交通量は多いものの割合スムーズな走行、混雑のピークが過ぎていたのでしょうか?
湯沢IC経由、途中コンビニで買い物で時間を費やしても2時間20分で平標の駐車場に着きました。

【コース】
平標登山口(9:40) → 鉄塔(10:40/50)  →  松手山(10:25)  → 平標山頂(12:55)   → お花畑のベンチでLUNCH →  仙ノ倉まであと少しの木道  → お花畑  → 平標山頂(14:35)  → 平標山の家(15:10/20)  → 林道出会い(16:05)   → ゲート(16:35) →  平標登山口(17:00)

 

舗装された駐車場はすでに満杯、隅の方に空いてるスペースを見つけでホッ…

花の季節を迎えた平標山はツアーの貸切バスを含め大勢の人たちが押し寄せすごい車の数です。
平標の駐車場がこれほど広大だったことを初めて知りました^^;



    

 

さて、準備を整えて出発です。

私たちは、松手山コースを登るので左手に曲がり、ゆっくりのペースで

第一目標の鉄塔まで一時間かけて登ります。

とはいえ、登り始めはいつもきついですね~高い湿度にすぐさまヘロヘロ状態、この先大丈夫か>自分 

   
ヒメハギ / タチツボスミレ

 

足下にはたくさんのアカモノ(イワハゼ)が咲いているので、そのうち撮ろうとやり過ごしているうち、

結局一枚の撮ることなく過ぎてしまいました^^;

昨年は、松手山付近で状態の良いアカモノを撮ったのですが、今年はまだ蕾ばかりが目立ち、下の方で撮っておけばよかったと後悔しました。

 

     
ギンラン / ベニバナイチゴ

花を終えたイワナシ、咲き残りがないかと探しながら登りましたがこれもハズレでした。

ふと、目線を上に向けると、ウラジロヨウラク、ガクウラジロヨウラク、ベニサラサドウダンなど釣鐘状のツツジがわんさか咲いています。

松手山山頂付近にベニサラサドウダンがあることは知っていましたが、その下にもこれほどたくさん咲くとは驚きでした。

     
ガクウラジロヨウラク / ウラジロヨウラク


ウラジロヨウラク

    
ベニサラサドウダン / エチゴキジムシロ

 

松手山から望む苗場山 ↓

 これを最後に、苗場山は雲の中へと隠れてしまいました。

 

こらから進む平標方面 山頂付近はガスですね~晴れるといいのですが…↓

エチゴキジムシロに混じって、同じ黄色のナエバキスミレが咲いています。

すでに種をつけた株も多くありますが、今年は予想以上に咲き残っており、思わず笑みがこぼれます^^ 

 


ナエバキスミレ

 

 

ムラサキヤシオも新鮮で一番美しい時期でした。

今年は一段と花の付きが良いようです。 

 


ムラサキヤシオ

イワカガミ(葉が大きいのでオオイワカガミかもしれません)、ミツバオウレン、ナエバキスミレが咲き乱れる登山道、立ち止まっては写真、写真…当然連れの二人には大きく離されてしまします。

撮っては追っかけ、撮っては追っかけの連続。なるべく迷惑をかけないように心掛けていますが、
どうしても待たせてしまいす。ゴメンです。

そろそろシラネアオイが登場するのでは、右手ばかりを見ながら歩き進んでいると…ありましたよ~~

戸隠高原に続き、今年二度目のシラネアオイ、やっぱり山で見るのは格別ですね!


シラネアオイ

 

    
ミツバオウレン

 

   
ハクサンチドリ / ハクサンイチゲ

 

ジグザクに切られた木の階段、ここではヨツバシオガマ、ツバメオモト、ハクサンチドリ、オノエランなど美しい高山植物が咲き乱れる魅力的な場所ですが、今年はまだのようですね!

急坂を登り切ると、山並みを遠望しながら緩やかな稜線散歩となります。

足下には、ツマトリソウ、イワカガミ、キジムシロなどの色とりどりの花々が目を楽しませてくれます。

そして、楽しみにしていたハクサンイチゲ・・・・

遠目にも、ハクサンイチゲの群生地が確認できます。

ここのハクサンイチゲはまるで植えられたかのように畝のような筋となって咲き乱れています。

先ほどまで見えていた苗場山はすっかりガスの中に隠れてしましました。苗場山をバックに撮りたかったのですが残念です。

笹に埋もれるように咲くハクサンイチゲは何だか気の毒です。

笹に負けるな!!、ハクサンイチゲちゃん


ハクサンイチゲ

 


ツマトリソウ

 

濃い色のイワカガミが山頂近くに群生しています。
これまで見てきた淡いピンクのものは、葉が大きくオオイワカガミ(たぶん)と思われますが、こちらはミニサイズで色はコイワカガミに似てました。

   
イワカガミ/ アズマシャクナゲ

 

そして、諦めていたオノエランに出会いましたよ~

まだ蕾ですが、あと2~3日もすれば真っ白の可憐な花が開花するのでしょうね~

咲いていればと ちょっと残念だけど、会えただけで嬉しかったです。


オノエラン 

 

平標山頂

人でごった返す、山頂をスルーして仙ノ倉方面へと下りていきました。

そして 

お目当てのハクサンコザクラとご対面で~~す!!

いや~~やっぱり可愛いですね~、

咲き始めなのか、おチビさんが勢揃い、来て良かった!!と感じる瞬間です。

    

    

 

  

 

 

  

  

可愛いハクサンコザクラをお腹いっぱい見て 撮って、それでも何だか忘れ物をしたかのような不思議な感覚…

 

   
ミヤマキンバイ / ミネズオウ

 


コメバツガザクラ

  


チングルマ

 

ハクサンコザクラのお花畑で、ひとしきり撮影したあと、仙ノ倉に向いましたが、山頂まであと一息のところで断念し 引き返すことにしました。
Mさんが仙ノ倉を往復している間にもっともっとハクサンコザクラを思う存分撮りたいと考えたから…

シメシメ、これで、レンズを交換して撮り直せるわん^^
でも、駿足のMさんはあっという間に戻ってきてしましました。

すっかりガスに包まれ、あれほど賑わっていた人影もまばらになりました。

時刻はすでに14:00を回っています。

平標山頂はもうすぐです。

なごり惜しい、お花畑を振り返る。

 山頂を越えて、山の家方面に下る登山道沿いにハクサンコザクラが一株だひっそりと咲いているのですが、この娘さんの美しさはピカイチでした。
風が当たらない場所なのか、花弁の傷みがない超べっぴんさんでした。。

  
ハクサンコザクラ 

歩幅の合わない長い階段を下り、ようやく山の家が近くなりました。

 

 

  
ユキザサ / オククルマムグラ(?)


山の家から45分で林道に出ました。

ここから登山口まで約一時間、途中、別荘地を避けて沢沿いの道に入りましたが、最後まで林道を歩いた方よかったかも…
 

  
ラショウモンカズラ / タニギキョウ


タニウツギ

  
サワハコベ / シャク

午後5時、に登山口、残っている車の数も数えるほどに減っていました。

さて、帰りの高速の込み具合が気になりましたが、ちょっとした事故渋滞に引っかかりながらも

登山口から約3時間で西武線仏子駅に着きました。

 

 

4度目の平標山、 お天気はイマイチだったけど、思った以上のハクサンコザクラに会うことができて最高でした。

花の種類も豊富で何度でも訪れたくなる山ですね!

ただ…虫の多さには閉口、何箇所も刺され、いまだに酷いかゆみと腫れに悩まされています^^;;

 

ジャンル:
モブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霧ヶ峰&麦草峠 【長野県】... | トップ | 早池峰山の花 【岩手県】 2... »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいな♪ (はなねこ)
2011-06-22 22:02:23
fu-coさん
ハクサンコザクラが素晴らしく美人さんですね。
そして、どのお花もみんなきれい♪
平標山はやっぱりいいですねー。

虫さんはいなかったのね・・・と思っていたら、最後に記述ありで
う~ん と、思いました。(笑)
Unknown ( カモシカ)
2011-06-22 23:05:57
>6月19日
私も大好きなハクサンコザクラ狙いで、お気に入りの平標~ 仙ノ倉!(自己の予定では)ここは稜線も美しいですからね。fu-coさんのかわい子ちゃんの写真に惚れ惚れです。見事なハクサンコザクラの写真で十分楽しませてもらいました。

*19日はお誘いで大人の遠足してました*
(^▽^*) (アライグマ)
2011-06-23 08:11:36
平標山ですか。
この字を読める人ってどの位居るんだろう。
σ(^_^)は某国営放送局の「花の百名山」という番組で初めて知りました。
で、「こんなの読めないよーー」というのが感想でした。クイズ番組にでも出したい。
σ(^^;)は「山歩き」はしますが「山登り」は無理ーーーー
体力はないし膝に来るし。
以前、八方へ行った時帰りのウサギ平からの下りがHPに書いてあった時間より1時間も前に終了していて下まで歩いたことがありました。
そのときも、膝が・・・・・痛い。
(>д<)
「体力」と「軽い体重」と「丈夫な膝」が無いとfu-coさんのように美しいものを見ることが出来ないんですねーーー
(T_T)
なつかしいですね (みかん)
2011-06-23 09:04:41
初めて山らしい山に登ったのが平標山でした。
中学2年の夏休みでした。
目的は寝転がってサクランボが食べられる、という誘い文句でした。
実際にミネザクラの黒く熟したサクランボを寝転がって食べたのですが、背中が痛かったのと、その実の苦かったこと苦かったこと、いまだに忘れられない苦さでした。
平標は故郷の山ですから、その後も何度も登りましたが、谷川岳から国境稜線を縦走したのは、社会人になってからでした。
すべてが懐かしい花々でした。ハクサンコザクラ、はじめて見たのもここでした。昔は平標山の家のすぐ近くでピンクの絨毯でしたが、今は少なくなってしまいました。
ちなみに平標は「たいらっぴょう」と読みます。
はなねこさん (fu-cp)
2011-06-23 20:25:25
平標山はあと一週間もすれば花の種類がもっと増えて華やかになることでしょうね~

虫さんは、長袖と手袋の隙間から侵入して手首と手のひらを5カ所、耳たぶを二カ所やられました
ブヨなのかしら…?
刺されたその時より翌日以降に痒みがひどくなりますね~
山の虫は怖いけれど、それにも勝る花の魅力にはかないませんデス^^;
カモシカさん (fu-co)
2011-06-23 20:31:20
カモシカさん、お久しぶりです。

カモシカさんもサクラソウ好きなのですね~
あの可愛さは、見ているだけで気分がハイになっちゃいますよね~^^

>19日はお誘いで大人の遠足してました
おぉ~~どちらへお出かけだったのか気になりますね~
カモシカさんのことだからきっと快晴をゲットしたことでしょう!!
レポが楽しみです。
素敵ですね♪ (矢車草)
2011-06-23 20:42:03
fu-coさん こんばんは♪

平標山・・・行かなきゃ~ってますます思いました!
ホントお花の山だけありますね
それに案外近いのに驚きです

ハクサンコザクラの可愛い姿にうっっとりです❤
この週末はまた雨みたいだし・・・
行けたらいいんだけどどうかなぁ

でもfu-coさんのところで今年も楽しませてもらっちゃったから 来年の楽しみかなぁ

そろそろ虫除けネット持って行かないとですね
ありがたい情報ありがとうございます
アライグマさん (fu-co)
2011-06-23 20:42:07
平標山⇒たいらっぴょうやま
あまりに有名な山なのでフリガナ無しにしましたが、遠方にお住まいの方には馴染みがないのでフリガナが必要ですね~

この美しい山が、深田百名山に入らなかったのが不思議ですが、よく考えてみると、百名山でなくとも登山者が多いので選ばれなくてよかったかもしれませんね!!

アライグマさんの膝痛が早くよくなりますように…
みかんさん (fu-co)
2011-06-23 20:59:53
みかんさん、こんばんは!
今回は、湯沢ICから入ったので猿ケ京温泉は通りませんでした。

昔の平標山は、もっともっとお花が多かったのでしょうね!?
ミネザクラの花はそろそろ終わりで、実になりつつありましたよ!あの実は食べられるのですね次回は黒く熟したものを試食してみます^^

>昔は平標山の家のすぐ近くでピンクの絨毯でしたが、今は少なくなってしまいました。
今では、山の家へのトラバースルートは閉鎖されているようです。
あの辺もすごいお花畑だったのでしょうね!?

谷川岳からの縦走もしてみたいです!
矢車草さん (fu-co)
2011-06-23 21:07:31
車で移動すると上越国境の山も意外に近いですよね!
シーズン中はてんこ盛りのお花に囲まれて幸せな気分になりますよ!
私たちは、時間がなかったので行けませんでしたが、仙ノ倉の先のえびす大黒方面に下るとシラネアオイのお花畑もあるようだし、矢車草さん夫妻ならきっと縦走も軽々ですよ~
是非、検討してくださいね
Unknown (やまそだち)
2011-06-24 08:20:49
昨年、fu-coさんの平標山のハクサンコザクラを見て、今年の6月の予定には入っていたのですが、地震で4月以降の予定が大狂いで残念。
こんな奇麗なお花畑を見たら来年はきちっと予定通り行きたいです。
平標山は2003年7月に登っていますが、体力が落ちているので・・日の出とともに登り始めればなんとかなるか。

いつも素晴らしい花をありがとうございます。元気が出ます。
やまそだちさん (fu-co)
2011-06-24 23:55:16
今年は震災の影響で予定が狂ってしまいましたね!!
平標山はこれからの季節も次々にお花が咲くようです。
ハクサンコザクラもいいですが、オノエラン、ヨツバシオガマ、ハクサンチドリも魅力です。
お互い、行きたいお山が多すぎて困ってしまいますね~

来年は是非お出かけくださいね!!
私も行きました~! (みちほ)
2011-06-28 10:44:04
fu-coさん、こちらへ初めてお邪魔します!
私も翌週の26日に行ってきましたよ。
平標山は大好きな山ですが、昔に比べると木の
階段の登山道になってしまって登り辛くなりました。 鉄塔まででバテバテになりながら、後はお花たちと遊びながらですからユックリと。
シャクナゲもミツバオウレンも終わってました
! ヒメハギもナエバキスミレも探せなかったけど、あのお花畑は満足です。fu-coさんが行った時が一番良かったかも。26日は稜線では風が強くてハクサンコザクラは大きく揺れて可哀想なほど!写真もうまく撮れませんでした~。
幸い雨に降られなかったのでこれでもかというほどの写真撮りました。オノエランが少し開いてました。ラッキー! 
fu-coさんの写真はいつ見ても素敵です! それに、いい季節のいい花を押さえてて参考になります。
みちほさん (fu-co)
2011-06-29 22:06:35
みちほさん、こんばんは!

メールではいつもお世話になっています(#^.^#)
こちらにもコメントを寄せていただけて嬉しいです。
平標山はみちほさんの地元でしたね~
展望もよく高山植物もいっぱいの本当にいい山ですよね!!大好きな山です。
ナエバキスミレはも終わってましたか?
季節の移ろいは早いですね~
でもオノエランが見れたのですから羨ましいです。

26日は風が強かったとのこと、あの場所は風の通り道だから強風に揺れて写真は撮りづらいですよね!私も3度目でようやく穏やかな風にそよぐハクサンコザクラに遭遇しました。

私は26日~28日まで東北でした。
27日はミチノクコザクラを求めて岩木山まで足を延ばしたのですが、土砂降りの雨に見舞われた最悪の撮影日和でしたσ(-_-;)

写真はどれもダメダメですが、近いうちにアップしますのでご覧いただけたら嬉しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事