たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



ヒナノキンチャク  2014.08.19  【山梨県】

2014-08-20 | 野の花・山の花

 

ヒナノキンチャクって本当に小さな花ですね!

注意していても見逃してしまうほど…

容赦のない強烈な日差しが照りつける草原でお花探しは、

頭がボーッとしてクラクラしてしまいそう

でも、この愛らしい花が目の前に現れたら、流れ落ちる汗を拭くのも忘れて

夢中でシャッターを切りまくり。。。しまった、こんな日に限って半透明のビニ傘を忘れるなんて…

急な雷雨に備えて持ってきた雨傘で対応したけれど、それだと暗すぎてイマイチ。

せっかくのヒナノキンチャクは思うような写真は撮れなかったけれど会えただけで満足満足\^∇^/



 



ヒナノキンチャク ~雛の巾着~ (ヒメハギ科ヒメハギ属)

福島県以西の日当たりの良い原野、崩壊地、石灰岩地に生える一年草。
花は穂状に下から上へと咲きすすむ。
名前の由来は、果実の形を巾着にたとえたもの。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の箱根に咲く花たち  201... | トップ | 大谷ケ丸~湯ノ沢峠 【山梨... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む