たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



坂戸山に咲く花【新潟県】 2009年4月29日(水)

2009-05-14 | 野の花・山の花

*
*
*
記録は前後しますが、佐渡に渡る前日の4月29日、新潟県六日市町にある花の山「坂戸山」に登ってきました。
六日市ICからもよく見える低山で、花の山として有名です。
最近はNHKの大河ドラマ「天地人」の主人公[直江兼続]の生誕の地としてにわかに脚光を浴びており、山歩きとは縁のなさそうな観光客で賑わっていました。

花の山として以前から気になる存在でありながら、わざわざ坂戸山だけに行くには少々遠すぎなので“ついで”があればと狙っていました。
雪解けが早かった今年、低山の坂戸山は影響が大きかったようで花の最盛期はすでに終っていましたが、噂どおりカタクリの群落は目を見張るものがありました。

この日の新潟は真夏を思わせるような強い日差しが照りつけ、咲き残った早春の花たちにとっても、私たち登山者にとっても暑すぎる一日でした。

六日市町のシンボルとして堂々と横たわる坂戸山、
麓の銭淵公園に車を停め、城坂コースを登り薬師尾根へと下るコースを選びました。


日差しは強いのですがさすがにまだ4月、日影にはいるとスーッと汗が引くのがわかります。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


サワハコベ

ハコベの仲間では大型で、とても美しいハコベです。



オオタチツボスミレ

雪国を代表する美しいスミレで白い距と丸い大きな葉が特徴です。



エチゴキジムシロ

普通のキジムシロとの違いがイマイチわかりません(汗)


桃の木平のカタクリ

時すでに遅し、あと一週間早ければ見事だったことでしょう!!






山頂からは残雪の八海山、巻機山、谷川連峰などがグルリと見渡せました。

坂戸山山頂からさらにゆるやかに延びる大城まで足を運んでみました。
タムシバの白い花と越後の白い峰々、素晴らしい風景が広がっています!
低山でありながら、これだけの展望はそうあるのではないでしょう!

パノラマ合成するつもりでグルリと写真を撮りましたが、合成が面倒なので、とりあえず八海山だけ載せます(汗)


タムシバと雪の八海山








シロバナニシキゴロモ

ブレブレですね~ごめんなさいm(- -)m


白いカタクリ

会いたいと思い続けながら、なかなか機会に恵まれなかった白色のカタクリ
この日の初対面に大感激でした!!
白いカタクリは白変種と呼ばれ、いわゆる“アルビノ”(白色変異)ではないのだそうです。
理由はよくわからないのですが、淡紫紅系の花には必ず白花が発生しますよね!
アルビノではないってことは、遺伝情報も持ち合わせているということだそうです。
ってことは、来年以降もこの場所に白花が咲くのでしょうね~?
う~~ん、よくわからないけど大切にしたいですね!!



雪のように真っ白、清楚で一段と可憐に見えます。



アオダモ

アオダモは野球のバットの材料になるほど材質が強靭だとか…。
以前、夏の群馬でアオダモの細長いピンク色の実を見たことがありますが、
お花もこんなに優雅なのですね~
あっ、写真の色は少し嘘っぽい色です
本当はもっと爽やかな白色でした。



オオイワカガミ

雪国のイワカガミはド迫力の大きな葉です。


ユキグニミツバツツジ

昨年、初めてその名前を知ったユキグニミツバツツジ
ミツバツツジを見分けることは私には困難なので、分布域で検討をつけました(^^ゞ
ユキグニミツバツツジは、葉の裏の付け根付近のみに毛が生えるのが特徴だそうですが、付け根の毛を確認するの忘れました




ショウジョウバカマ

線香花火のようにパッと開いて可愛かったですよ~^^


シュンラン

もうすぐ5月だというのにまだシュンランが咲いていました。



ニョイスミレ

小さなスミレちゃん別名:ツボスミレ
小さ過ぎてよく見ないとそれが“スミレ”だとは気がつかないほどです。
でも群生する姿は見事で、好きなスミレです。


マツバウンラン

帰化植物のマツバウンラン、ツタバウンランは最近良く見かけますがマツバは初めての出会いでした。




坂戸山は花の種類が豊富で楽しめる山ですが今年に限って言えば少し時期が遅すぎたようでした。
楽しみにしていたミチノクエンゴサクはすでに終っていたのか見つけることはできませんでしたが、山頂付近からの眺めは抜群、それに念願の白色のカタクリを見るとができたことは大収穫でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金北山から横山までの下山道... | トップ | クモイコザクラを求めて【奥... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
坂戸山 (はなねこ)
2009-05-14 07:03:58
fu-coさん おはようございます。

坂戸山も行かれたんですね。
白いカタクリ・・それも見頃の・・羨ましいです。
今年 都合が合えば、行こうと思っていたんですよ。

それにしても、季節の進みが速いですね。
標高が低いから・ということもあるでしょうが
高山の様子が気になります。

袈裟丸山に行ってきましたよ。
見にきてね~
はなねこさん (fu-co)
2009-05-14 16:25:14
はなねこさん、こんにちは!
白いカタクリってネットでよく見かけるのに、なかなか縁がありませんでした。
今回ようやく会うことが叶い本当に嬉しかったですよ~~

>袈裟丸山に行ってきましたよ
私はまだ登ったことがなく、とても気になるお山です。いいな~~
来年はきっとアカヤシオ狙いで登ってみたいですね~~

Unknown (やまそだち)
2009-05-14 21:42:30
坂戸山、良い山ですね。
こちらからでは遠すぎますが、新潟方面に行った時についでに寄りたいですね。

キジムシロは小葉が5~9枚ですが、エチゴキジムシロは5枚で、下の一対は小さいです。
やまそだちさん (fu-co)
2009-05-15 08:47:32
やまそだちさん、おはようごさいます!
エチゴキジムシロについて説明してくださり有難うございます。

とりあえず、越後なので「エチゴキジムシロ」としましたが、小葉をきちんと確認していないので怪しいですね~~(~_~;)
次回はしっかり確認してみますね。

最近ようやくミツバツチグリとキジムシロの違いがわかるようになったという超初心者です^^;
また、教えてくださいね!ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む