たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



最終日は美濃の山で  2016/04/25

2016-05-11 | 野の花・山の花

 



今回の花旅では片道500km以上を走行することになります。
せっかく関西まで足を伸ばしているのですから、こちらの方面でしか見ることのできない花を
目一杯楽しみたかったですが、慣れない運転で、疲れの出る最終日に睡魔が襲ってこないか不安でした。
あれこれ思案し、三日目は少しでも東に移動しておいた方が帰路が楽ではないかと考えていたところ、
相方のKさんがイワザクラが未見だということを知り、
ならばと、イワザクラで有名な岐阜県の山に登ることにしました。
私は2011年以来の二度目とななりますが、花の山は何度登っても新たな発見があるもの。
とても楽しみです。


昨日、下山後180kmの移動で到着したお宿は、二食付き一泊で6000円と
格安なので、実はどんなお宿かとハラハラドキドキでしたが、
料金に見合わない美味しい夕食が用意されていてました。
すべてセルフサービスで、建物はかなり古くそれなりでしたが、
ご主人が自慢する大浴場でゆっくり汗を流すことができて、のんびりくつろぐことができました。

朝食は、本来7時からのところ1時間も早めて下さり、特別待遇に感謝感謝でした。


宿から30分ほどで登山口に到着です。
と、ところが五年前とすっかり様子が違っていてビックリ…
登山口が見つからずウロウロしましたが、強引に尾根をたどり何とか本来の登山道に合流しました。

後で知ったことですが、
こちらの登山口は伐採作業のため閉鎖されていたようなので、私たちの行動は
あまり褒められたことではありませんね!ごめんなさいm(_ _)m

【フィリシハイスミレ】
 

期待したフイリシハイスミレは数は多いものの傷んだものが多く残念(涙)




【スミレサイシン】    【オオタチツボスミレ?】

 

 


【オオタチツボスミレ?】




そして、今回のお目当てのイワザクラです。

【イワザクラ】

 

やや盛りは過ぎていましたが、まだ十分の見応えあります。
何度もこの山に通っておられる常連さんのお話によると、16日が一番良かったそうです。
そういえば、咲き始めだった前回(2011年)に比べると色が少しあせているようにも感じます。 

  

今年は早く開花したようなので心配してましたが、咲いててくれて有り難かったです。

その他にも、初見も含めていろいろな花を楽しむことができました。

【フデリンドウ】  【ヤマルリソウ】
 

【ルイヨウボタン】  【ナツトウダイ】
 


【ニョイスミレ】   【タチキランソウ】
  


【フタバアオイ】  【ヒメレンゲ メノマンネングサ】
 

ヒメレンゲを疑わなかったのですが、Kさんからのメールで
メノマンネングサが正しいのではとのこと、拡大してみると確かに葉の特徴のひとつ肉厚で
先が尖らないなどメノマンネングサのが正しいと思われます。

 チャルメルソウの仲間は老眼の眼で観察するには厳しいものがありますね!
ですが、関東では見かけることのない高さが30~40cmもある大ぶりのものが多く
葉も美しいです。

【ミカワチャルメルソウ】
 

【カタクリ】      【キバナイカリソウ】  
 


【サワハコベ】   【ハクサンハタザオ】
 


 

 【ボタンネコノメソウ】  【アカヒダボタン?】
 

 前回(2011年)は、お目当てのイワザクラを懸命に探しながら登ったはずなのに、
いつの間にか頂上に到着し、見落としが判明したのでした。
ガックリしたのは言うまでもありません。
仕方ないので同じ道のピストンとなり、ようやく見つけた経緯があります。


ですから、今回は是非とも別ルートで下りたいと考えていたのでした。
やはり思った通り、
尾根が違うと植生も変わり、登りと下りでは、咲く花も雰囲気もまるで違っていることに驚きました。
おかげ様で充実した楽しい山行でした。



さ、時刻は午後二時半、これから帰路につきます。
長距離ですが、楽しくおしゃべりをしながらの運転は案外スムーズで恵那山トンネルを抜け頃には
もう、我が家も近いと思ってしまうほど…

今回も事前調査が甘すぎて、花季を誤ったことや、せっかくの遠出なのでもう少し丹念に探索するなど
反省すべき点は多く残されましたが、限られた時間なので贅沢は言えません。

二泊三日の走行距離は1200km弱、事故もなく無事に帰ってこられただけで満足しなきゃですね^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キバナサバノオを求めて 【... | トップ | 丹沢でシロテンマに出逢う ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (桜子)
2016-05-26 10:42:10

初めまして!
利尻山の検索で貴ブログに辿り着きました。

お花の写真が素敵で、詳しくて見入ってしまいました。
遠くの山には行けないので目の保養になります!

時々お邪魔させて頂きますね。

桜子さん (fu-co)
2016-06-26 20:36:56
桜子さん、はじめまして!

すっかり放置してしまい、今更ですが^^:;ようこそお越しくださいました。
利尻山へはもう行かれましたか?
今年はどこも花の開花が早かったようですが、利尻も例外ではなさそうですね?

なかなか更新できない拙いブログですが、またお立ち寄りくださいね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む