たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



金ケ岳~茅ケ岳 2010年11月20日(土)

2010-12-20 | 秩父、奥秩父の山

 ブログの更新が滞って久しくなります

気が付けばもう年の瀬、一年で一番忙しい時期となってしまいました。

お花にカメラを向ける機会がなくなると気持ちまでもすっかり萎えてしまい、いつのまにか月日が流れてしまいました。

ここまで放置期間が長引くと、どこから手をつければよいものか、いっそのことBlogをやめてしまおうかと考えてしまう始末…
そんなこんなでブログからますます遠ざかってしまいました

はぁ~~

記憶が残っているものだけでも、ぼちぼち再開せねば…


11月初旬に遠征した滋賀県の武奈ケ岳、越前の能郷白山、さらに真っ白く雪化粧した加賀の白山を間近に見ることができた岐阜県の大日ケ岳、記憶が残っているうちに書き残しておきたいのですが、
ま、それは後回しにして、、、「金ケ岳~茅ケ岳」の記事から始めることにします。

 

 

 【山行日】2010年11月20日(土)

【メンバー】も~りさん、Junさん、fu-co

明野ふれあいの里(09:25) →  金ケ岳登山口(09:40) → 金ケ岳山頂(11:40/12:30) → 茅ケ岳山頂(13:05/13:25) → 千本桜(14:25) → ゲート、林道出合15:05 → 明野ふれあいの里(15:30)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

茅ケ岳と金ケ岳は以前、深田記念公園からピストンしたことはありますが、今回は明野ふれあいの里からの周回です。

初めてのコースなので楽しみです。

登山口の明野ふれあいの里は韮崎ICから近く、森の中に並ぶコテージと、快適そうなテントサイトが並ぶ立派な施設です。

 

ふれあいの里に車を停め、わきの林道を登り始めます。

唐松林に立つおしゃれなコテージ、泊まってみたいものですね!

 

ここから出発です。

 

 ふれあいの里を左手に見て、のんびりおしゃべりをしながら緩やかな林道を歩く、暑くもなく寒くもない登山に最適な日和です。

 

10分ほどで ゲートの先の林道に出て左に目を向けると、金ケ岳、茅ケ岳と書かれた道標が目に入ります。

ここから本格的な登山道となり次第に傾斜がきつくなり、たちまちハァハァゼイゼイ…

迷うことのない一本道は、すれ違う人もほとんどなく、静かで気持ちが良い!!

 山頂まであと1kmの標識

 

葉はすっかり落ちて初冬の装いだけれど、日差しは暖かく…というよりむしろ暑い!

11月とは思えないほど風もなく、シャツ一枚でも汗が流れるほどです。

 

登山口から1時間半ほどで展望が開け、八ヶ岳連峰、富士山などが目に飛び込んできました。。

 

11:40  金ケ岳山頂に到着 ↓

山頂には先客がお二人、いずれも深田記念公園から茅ヶ岳から経由の方々で登ってこられた方々で、反対側からヒョイと現れた私たちに驚いた様子でした。

 

まだお昼前なので茅ヶ岳まで足を延すことも考えたけど、
何だかお腹すいてたし…さっそく豚汁でランチタイムに突入!!

 

お天気は最高ですが、紅葉はすでに終わった中途半場な時期なので、人出は少ない方かも…

 

アツアツの豚汁で冷えた体を温める予定でしたが、この日のはあいにく(?)の小春日和、むしろ冷たい飲み物の方が有り難かったかも…
ま、それでも美味しくいただきました。

 

南アルプス方面↓

 

金峰山 ↓


40分ほど休憩したあと、いよいよ茅ヶ岳にむけて出発!!

 

茅ヶ岳山頂(手前)と富士山  ↓

 

こんなとこを通って…

 

 金ヶ岳から約30分で茅ヶ岳山頂

 広々とした茅ヶ岳山頂

 視界をさえぎっていた木々はすっかり刈り取られ、グルリ360度の展望!!

しばし展望を楽しんだ後は、車を停めている明野ふれあいの里に向けて出発!!

下りは千本桜コースを下ります。。

深く積もった落ち葉に苦労しながら急斜面を踏ん張りながら下った先に、千本桜公園がありました。

桜の季節は素晴らしい景観だろうことを想像しながら、桜並木を歩きます。

 

千本桜公園を過ぎると、名残の紅葉が退屈な林道歩きに彩りを添えてくれました。。 

 

千本桜からゲートまで下りで約40分の道のり、けっこう長いです。

春、千本桜目当ての花見客も、この林道歩きを考えると少々きついかも… 

ゲートを振り返る ↓


ゲートをで出て右折すると緩やかながら登りとなります。

う~~ん、疲れ脚には堪える…

 

ゲートからさらに25分で駐車した明野ふれあいの里に戻ってきました。

今日は土曜日ということもあり、テントの数が増え、楽しそうな笑い声がカラマツ林に響いていました。



ふれあいの里テントサイト ↓

 ふれあいの里を起点にグルリ周回するコースは、最後の林道歩きが少し疲れるけれど、とても変化に富んだ面白いコース。

桜の季節は言うに及ばず、10月下旬なら紅葉も満喫できたはず…
また季節を変えて訪れたい素敵なコースでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶏冠山【奥秩父】 2010年10... | トップ | 竜ヶ岳【富士山周辺】 2011... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む