丹波市保護猫応援団@青垣お見合い所

里親募集している猫たちとふれあえる「常設お見合い所」です♡ 予約・問合せは(0795)78-9706まで

「ミナミ」不妊手術を受けました

2017-04-23 | 日々のいろいろ
昨日の集合手術を受けた「ミナミ」さん


実は少し前から気になっていたのです・・・膣からの抽出液・・・


臭いもなくてきれいなピンク・・・
最初は何か分からなかったんです
しばらく観察して「ミナミ」だと判明するも、一番に疑われる子宮内膜症にしては食欲や元気に変わりなく発熱もなしで抽出液も臭わない・・・何よりまだ生後半年になるかならないか・・・

とりあえず手術が一週間後に決まっていたので、体調の変化(食欲・元気など)を注意深く観察しながら何かあればいつでも病院に駆け込める準備をして抗生剤を飲ませていました。
(この抗生剤を飲ませていた事で悪化せずに無事に手術できたようです)

手術前に先生に伝え、注意して手術してくださいました(少し大きめに切開)
その様子を見学していましたが、お腹から出された子宮に唖然・・・

一応加工しました・・・分りにくくてすみません(^^;

黄色が通常の子宮(これでも少し大きめだと思います)
赤色が「ミナミ」の子宮・・・パンパンです・・・破裂していたらと思うと恐ろしい・・・

食欲・元気も変わりなかったので(むしろ一番元気で食欲旺盛だったくらい)、体に影響が出るほどの毒素が回っていることは無いだろうとのことですが、しばらく急変に気を付けて要観察です

手術を終えて傷もきれいで出血もなく出発前と特に変わらない様子に安心しながらも、今夜はケージで寝かせるために部屋に用意したケージ・・・
が、大暴れして脱走されたので(予想はしてたw)、一階のホテルで過ごしてもらいました(^^;


知ってる所でいきなりケージで制限されたら嫌やわなぁ~


同じ建物内とはいえ知らない部屋なのでおとなしく朝まで過ごし、今朝からみんなと合流しています
(ホテルに予約も入ってたし、あまりストレスかけてもね・・・でも暴れるようならまた隔離予定)


今回のことは、もっと早く受診するべきだったと言われても当然だと思います
ただ今の時期は狂犬病注射で病院は激込みで犬だらけ・・・色々なことを考慮して手術まで抗生剤で乗り切る判断をしました

何よりもまだ子猫であったことが子宮内内膜症への疑いを薄くしていました・・・でも発情行動が見られたんですよね・・・
食欲・元気も変わりないとはいえ色々な可能性と危険があることを今回のことで改めて学びました・・・
子宮内膜症は猫では少ないとはいえ、発見が遅れればとても怖い病気です

やはり『女の子は早めに不妊手術をしましょう!!』
本当にこの一言に尽きます(T-T)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「お見合い所」の保護猫たちは絶賛お家募集中!!
気になる子が居たらぜひ会いに来てください
ご予約はお電話でお気軽に☆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
誰かが卒業できれば、新しく家族を待つ保護猫を受け入れることができます。
少しでも多くの猫たちが幸せを掴めるよう、ご協力をお願い致します!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


4月30日(日)は里親会!
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 適温~ | トップ | ま~ったり、の~んびりな午後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。