RA代表たなよしの日記☆

ソフトバレーの熱き戦いをお伝えするシリーズ「これ読め」が人気急上昇中???

これを読めばS1GP2017のすべてが分かる<第五章>

2017年06月28日 | Weblog
<予選5コート>
 第9回・10回大会を連覇し、昨年S1永久出場権を賭けて3連覇を目指すも、JKジャックの前に決勝戦で力尽きたが今年も優勝候補筆頭のBANANA、対するは女性陣の背の高さは群を抜く広島からS1初参戦のカサブランカ、1セット目からBANANAが淡々とミスなく得点を重ねる、一方のカサブランカは優勝候補の前に思うように得点を奪えず15-9でBANANAが先取、2セット目も同様の展開が続き苦しむカサブランカを横目にBANANAが横綱相撲で1セット目と同スコアで完勝した(^_^)v
 2試合目、前回6位入賞、安定感が増しB―dashとともに2枚看板で佐賀県勢の躍進に寄与するふれあいクラブ対、第1回大会から連続出場を続けてきたが2年前の大敗戦で一度はS1権利を剥奪されるも、昨年復権に向けた県外予選会で涙の復活を遂げた大分代表ビバーチェ、1セット目ビバーチェがエースたくを中心に一丸となってふれあいクラブを序盤から引き離し15-11でビバーチェが好スタート、流れはビバーチェかと思われるもふれあいクラブの持ち味、驚異的な粘りが2セット目は出始めると今度はビバーチェにミスが出て15-12でふれあいクラブが巻き返す、3セット目は一進一退のシーソゲームもチャンスは着実にモノにしたふれあいクラブが追いすがるビバーチェを16-14で振り切り辛勝(‘_’)
 3試合目、BANANA対ビバーチェ、1セット目からBANANAが攻守に渡りビバーチェを圧倒し15-7でBANANA先取、2セット目は気持ちを切り替えてビバーチェが牙を剥くがBANANAも真っ向から受けて立つ、互角の展開もわずかにミスの少なかったBANANAがビバーチェを13点に抑え連勝(*^^)v
 4試合目、カサブランカ対ふれあいクラブ、1・2セットとも長いラリーが続く総力戦、取られたら取り返す、凄まじい繋ぎ合いの見所たっぷりの攻防は、両セットともデュースに縺れ込む大接戦をふれあいクラブがともに粘り勝ちでこちらも連勝(^_^)v
 5試合目は、勝てば5コート1位で予選突破のBANANA対ふれあいクラブの全勝対決、1セット目BANANAが桁違いの攻撃力と守備力を魅せ、ふれあいクラブを圧倒、8点で抑える、勝負ありかと思われたがここからがふれあいクラブの粘りが大本命BANANAに襲い掛かりBANANAが思うように得点を重ねられない、逆に捨て身のふれあいクラブは厳しい体制からも何とか得点を重ね今度はふれあいクラブが15-12で取り返しフルセット突入、3セット目はイヤな流れを断ち切りたいBANANAが序盤から完全に切り替えて2セット目とはうって変わって渾身の攻撃を仕掛けると、ふれあいクラブの粘りもここまで、BANANAがキッチリと仕上げて15-9でふれあいクラブを沈めセンターコート進出を決めた (^O^)
 6試合目、ともに苦しい連敗スタートとなったビバーチェ対カサブランカ、1セットでも落とせば雪辱戦行きとなるため絶対にストレート勝ちを決めたい両者、1セット目はエースたくを筆頭にビバーチェの激しい攻撃がカサブランカを襲撃し15-9でビバーチェ完勝、2セット目カサブランカもペースを掴みかけるもやはりS1の大舞台では中々実力を発揮できずにビバーチェが15-12のストレート勝ちで何とか順位決定戦行きに留まった (^_^.)

KSC予選会&オープン大会は、明日お知らせします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これを読めばS1GP201... | トップ | KSC九州ソフトバレーボ-... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL