RA代表たなよしの日記☆

ソフトバレーの熱き戦いをお伝えするシリーズ「これ読め」が人気急上昇中???

これを読めばグラチャン2016のすべてが分かる<其の壱>

2016年12月10日 | Weblog
久々の「これ読め」掲載です。
今年の源シリーズのチャンピオンを決定するグラチャン、出場権利は、今年の春の陣メジャーリーグ・秋の陣メジャーリーグ・KSC・S1のベスト16以内に入ったチームのみが出場できる暮れの大一番!
 まずは、予選の抽選結果です。
1コート:ジョーカーズジャック・パーマン・ちょんちょこMK・コエンリッチ
2コート:B-dash・飯原バッド②・クワトロ・RA
3コート:BANANA・SORA①・ラッキーズ・プラネッツゼウス
4コート:プラネッツサタン・COLOR・ふれあいクラブ・SORA②
5コート:翔猿・プラネッツアース・ビバーチェ・フロンティア
6コート:飯原バッド①・ジョーカーズスペード・スクレンジャー・モンキーBANANAさすがはグラチャン、どのパートも凄いチームばかりとなりましたが、今年の鬼パートは、ズバリ1コート (>_<)

<予選1コート>
 緒戦は、S1優勝で1番シードくじ、がまさかの鬼パート、さらに前夜チームの忘年会で朝3時まで呑んでいたという新庄率いるJKジャック、対するは今年最後の大会でまさかの宝くじを引いてしまった熊本のパーマンの対戦!
1セット目、JKジャックが朝一で魔王新庄が調子に乗れないものの、平、タッキー、ゆいが盛り立てて15-12で快勝、2セット目はJKがさらにギアを上げてくるか?と思われたが、近況源シリーズでも上り調子のパーマンが襲撃、一進一退の攻防も最後の1点を毟り取ったジャックが17-16の辛勝で初戦を飾った(@_@)
 2試合目は、赤村体育館にめっぽう強いコエンリッチ、対するは今年の源シリーズ無冠のちょんちょこ軍団の期待を一身に背負ったMKとの対決!
1セット目、気負いなく次々とパワーで押しまくるMKが凄まじいスタートを切りコエンリッチを12点に抑える。
流れはMKペースかと思われたが、2セット目はコエンリッチのエースかずが切れ味抜群のスパイクでMKを切り刻み今度は、コエンリッチがMKを何と8点に封じ込め爆勝!
魔王ジャック戦が残されている両者にとって、「負け=センターコート=×」の計算式が組まれているだけに絶対に落とせないセット、序盤から凄まじい打ち合いが始まるもここはMKが一枚上の強さを魅せ15-10でちょんちょこMKがコエンリッチにフルセット勝ちを収めた (*_*)
 3試合目、JKジャック対ちょんちょこMKのいきなり決勝戦かい?対戦、苦手意識かMKの攻撃が決らない、一方のJKは新庄が次々と得点を重ね15-11でMKを寄せ付けず完勝!
2セット目、コエンリッチにフルセットまで持ち込まれたため完全に後のなくなったMKが気持ちを切り替えて序盤から猛攻を魅せる、しかしJKもそうはさせぬとセンターコート目掛けて応酬、結果は常に先手をとったMKが15-13でジャックを振り切った!
そして運命の第3セット、序盤からキッチリ両者点を取り合うも中盤から後半にかけてMKに徐々にミスが出始めJKジャックが2点リードの安全圏?へ突入かと思われたが、最終盤今度はジャックにミスがでて並ばれ16-16、最後MKコーキのサーブ、キャッチから新庄が決めて終演のパターンかと思われたが、コーキの渾身の呻るサーブが火を噴きサービスエースで魔王に止めを刺し、ちょんちょこMKが大逆転劇を演じた!(^^)!
 4試合目は、共に初戦を落とし後がなくなった、コエンリッチ対パーマン、1セット目はパーマンが先のJK戦で好ファイトの内容そのままに終始コエンリッチに対しセーフティリードを保ちながら安全運転15-12でパーマン先勝!
2セット目、予選もう1セットも落とせない崖っぷちに立たされたコエンリッチが、序盤からエースかずのカミソリスパイクを武器にパーマンを圧倒、15-11でコエンリッチが取り返した!
3セット目、今度は序盤からパーマンが逆襲、コエンリッチも4人が力を合わせて凌ぎながら好機を着実に加点、シーソゲームの展開も終盤一気に加速したコエンリッチが16-14でパーマンにとどめを刺した(@_@)
 5試合目、ストレート勝ちならワイルドカード確定圏内のJKジャック、コエンリッチも1・2試合ともフルセットまでもつれ込んでいるだけに、ストレート勝ちならワイルドカードの可能性があるだけに何としても会心の勝利を収めたいところ…
1セット目、気負いすぎか?コエンリッチが精彩を欠く、こうなると魔王新庄が逃さず怒涛の攻撃で一気にコエンリッチを10点に抑え、ワイルドカードにり~チ!
2セット目、吹っ切れたか?コエンリッチが前半から若いパワーが蘇りJKに牙を剥く、ジャックも前回秋の陣で予選落ちを喫しているため絶対に負けられないと決死の応戦、しかし中盤以降わずかなリードを保ったコエンリッチがデュースの末、2セット目を取り返した!
3セット目、予選通過は極めて厳しくなったコエンリッチだが集中力を切らさずに魔王に挑む、ジャックもワイルドカードへ望みを繋ぐためには絶対に落とせないファイナルセット、序盤から取られたら取り返す互角の展開も、厳しいところで随所に効果的な得点を取った、JKジャックが追いすがるコエンリッチを振り切り15-13で他コートの結果を待つ (・・;)
 6試合目、勝てば内容に関係なく全勝でセンターコート進出が決るちょんちょこMK、パーマンも予選突破は絶望的だが今年最後の火の国熊本決戦を勝って締めたいところ!
1セット目、MKがボンミスを繰り返す、悪い流れで4人の士気は最悪状態、逆にパーマンは失うものがないとばかりに伸び伸び攻撃をMKに浴びせる、MK抵抗できないままパーマンが10点に抑え完勝!
2セット目、気持ちを切り替えたもののセットすら落とせなくなったちょんちょこMKが慎重すぎたか?中々波に乗れない、一方のパーマンは平常心でストレート勝ちを狙う、お互い突き放せないままの完全なシーソゲームも16-16から最後の1点を意地でもぎ取ったMKが薄氷を踏む内容ながら五分に戻した!
1コート最終セット、MKが勝てば3連勝で予選突破確定、負ければJKジャックが1位通過となる運命の戦いがスタート、MKが序盤からエースこーきに球を集め突き放しにかかるが、パーマンも離れない、互角の戦いを演じる火の国頂上決戦、後半に入りMKまっつんの好ブロックと女性陣の繋ぎがいいところで出てMKがパーマンを16-14デュースの末、退け3試合すべてフルセットまで縺れる大接戦を征し決勝トーナメント進出を決めた\(~o~)/
 一方、JKジャックも集計待ちのドキドキする時間が長く感じられたが、集計が終わると魔王がニヤリ☆、得失点差で2枚目のワイルドカードをGETした♪

久々の「これ読め」、気合入れて書いていたら、まだ1コートというのに進まねー (>_<)
週末は、忘年会がたて込んでてアップは難しいと思うので、続きはまた来週ね(^_^)/
お楽しみに<^!^>

PS.昨夜、書いたのにアップロード出来ていませんでした"(-""-)"
ごめんなさいね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <グラチャン2016 大会... | トップ | これを読めばグラチャン20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL