RA代表たなよしの日記☆

ソフトバレーの熱き戦いをお伝えするシリーズ「これ読め」が人気急上昇中???

これを読めばS1GP2017のすべてが分かる<第三章>

2017年06月22日 | Weblog
<予選3コート>
 1試合目は、昨年の源シリーズで勝ちまくったプラネッツサタン対、2年ぶりの出場となった関東ナンバーワンチームFINE、1セット目序盤から両者持ち味十分の見事な攻防で完全なシーソーゲームも終盤FINEが一歩リード、しかしサタンが強烈なサーブと相手のミスにも助けられ17-16でサタンが辛勝、2セット目も全く互角の目の離せない展開、中盤FINEにチャンスが訪れる、サタンかずきの強烈なインナーをFINE女性陣が究極レシ-ブで数本上げFINEがわずかに抜け出す、しかしここからサタンがジリジリと追い上げ終盤で並ぶと、勝負処で勝機を逃したFINEから流れがサタンに傾き17-15でプラネッツサタンが大接戦を制した(1セット目にFINEのミスが1本なければサタンの優勝はなかったと思うとつくづくソフバは面白い)
 2試合目、昨年のS1で見事3位入賞を果たした山口スクレンジャー対、近況驚異的な強さで昨年のグラチャンでもベスト4入りを遂げた佐賀のB―dash、1セット目からB―dashが桁違いの動きを魅せる!元々攻撃力は高かったもののブロック力も高レベルとなり、レンジャー部隊の誇る高さとパワーの攻撃陣を粉砕、15-10でB―dashが先勝すると、2セット目もレンジャー部隊に思うように攻撃をさせず15-11のストレート勝ちでB―dashが初戦をモノにした(^_-)-☆
 続いて、プラネッツサタンVSスクレンジャーは、堅さがとれ昨年と違って自信に満ち溢れたサタンがスクレンジャーに渾身の攻撃を仕掛ける、レンジャー部隊も負けじと総力戦の展開も常に先手を打ったサタンが追いすがるスクレンジャーに15-13で1セット先取すると、2セット目はさらに加速、こうなるとレンジャー部隊もお手上げ、11点でスクレンジャーを抑えてプラネッツサタンが2試合連続のストレート勝ちで予選突破に王手をかけた☆
 4試合目、FINE対B―dash、昨日から福岡入りして九州のうまいもんを食べまくり過ぎたのかFINEがやや精彩を欠く、一方初戦で前回3位をストレートで沈め勢いづくB―dash、FINEも随所で好戦を魅せるもBーdashの仕上がりが桁違いで、B―dashが15-9・12でFINEに快勝(^^)/
 5試合目、2勝同士で勝った方が1位上がりのプラネッツサタン対B―dash、1セット目はFINE戦のいい流れをそのままにB―dashが攻守に渡りサタンを圧倒し15-11でB―dash先勝、2セット目はあとのなくなったサタンが序盤から間髪入れずに鋭い攻撃と鉄壁のレシーブで今度はB―dashを完全に制圧し、サタンが15-12で取りフルセット突入、3セット目はB―dashも気持ちを完全に切り替えて、凄まじい攻撃で反撃開始、サタンも負けじと多彩な攻撃と高い守備力で逆襲、一進一退の息を呑む攻防は16-16から最後の1点を奪い取ったB―dashが3連勝で予選突破を果たした(^_-)-☆
一方、敗れはしたものの2勝1敗セット率プラス3のワイルドカード確定圏内のプラネッツサタンがワイルドカード1枚目をつかみ苦しみながらもセンターコートへと駆け上がった!
 3コート最終戦はFINE対スクレンジャー、九州に来て「食」「親睦」「ソフバ」を心底楽しむFINEが1セット目15-11で先取、しかし2セット目はレンジャー部隊が逆襲、今度はスクレンジャーが15-11で取り返し3セット突入、3セット目は冷静にFINEがスクレンジャーの攻撃を見切り9点に抑えてFINEが1勝を手にした!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これを読めばS1GP201... | トップ | これを読めばS1GP201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL