タナタカさんの山と絵便り

趣味の山登りと水彩画を中心に日々のつれづれをお便りします

犬伏山(いぬぶしやま)登山行

2016-10-14 10:23:13 | 日記

10月に入っても中々すっきりとしない天気が続き、延期して10月10日にして良かった!!
快晴の日の登山となりました。月1回の小さなグループ登山隊です。

犬伏山791mは広島県安芸高田市美登里町生田にある伝説の秘境の深山?

私は犬伏山には登山を始めた頃1回登ったことがあるのだが全然記憶にない。あの頃はふるさとの
山歩きとかのガイド本に載っている山々を巡って、いろんな山へ登れるだけで嬉しかったなあ~

 

中国自動車道・千代田ICを降りて県道6号とか経て犬伏山の駐車場に着く。トイレもある・・・ 9:05

 

 

標識のすぐ横に手水鉢があり水が引かれてあるのに気が付き、トイレを済まして手を洗った~
トイレが古くてちょぴり汚かったので、これには感激(*^。^*)

下の駐車場の左から入ってグルリ周遊してブルーの林道へ出るコースを行きます~

 

 

ノバラの実とトラノオの実が秋を感じさせてくれる~

 9:20

西口登山口に向って駐車場から二手に分かれている林道の左側の道を行く。

 

 

林道には秋の草花が咲いていて目を楽しませてくれる~

 9:40

馬の足跡の標識?? これも伝説の跡地かな~

澄み渡った青空の空気を吸っての林道歩きが続く~

 10:10

鏡岩入口の標識があったので森を覗いてみるが、それらしき岩は見えない~

 

古い石畳みの道があるということで林の中を捜すと、ゴツゴツ凸凹の石道があったので
入ってみるが、やぶこぎの歩き難い道!!

 

前方に何やら見えてきたぞ~~

近寄ってみると・・・

廃屋でなく廃バス?? どうしてこんな森の中にあるのだろう・・・石畳みの道は依然はこんなバスが
通れるくらい立派な道だったのだろうかと謎がいっぱい ~

妖怪伝説のある犬伏山だもの "隣のトトロの猫バス" があっても不思議じゃないか・・・

あれあれ廃トラックまでありました~こんな所早く脱出してと・・・

10:30 やっと石畳みの道から林道へ出たのに、しばらく歩いていると石畳みの表札が??

覗いてみてもササ藪ばかり~ 寄り道せずに早く山道入らなくちゃ・・・   続きます~

  

 

 

 

 

 

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初秋の絵ハガキ描きました!! | トップ | 犬伏山(いぬぶしやま)登山行... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
登山日和 (さっちゃん)
2016-10-14 14:22:48
犬伏山には登った覚えがありません。
道なき道を藪こぎで大変難しそうな山でしたね。
「ワレモコ・アケボノ草・アワダチキリン草・ミヤマシラギク」等山野草に癒され、
道なき山奥に廃屋バスやトラックには驚きですね。
色々な登山を経験され沢山の思い出を作ってください。
秋の犬伏山 (タナタカさん)
2016-10-15 12:24:42
広島には高い山はないけど、里山がいっぱいあって
それぞれ何か特徴があるのでおもしろいです。
季節を変えて行くと又違う印象を与えてくれるし
飽きないです。体力続く限り登りたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。