田中大ブログ

なお、このブログに記載されている内容のすべては一個人の意見であり、学校とは無関係です。

2018年01月11日 | 学校風景
全国的に日本海側は大雪のようで、こちら久留米でも雪が降っています。

ただ、山間部を除けばそれほどの積雪量もなく、私の住む地域ではほとんど雪が積もっておらず、学校に来るまでの道も普段通りでした。
(場所によっては結構積もっていて、チェーン規制になっている道もあるそうですが。)

私の教員室は北側ですので、中庭の方に目をやると、木々に雪が積もっていて、ちょっと雪国チックできれいな感じです。

雪を見ると思いだすのはやはり、高専の学生時代を過ごした富山のことで、富山で毎年のように雪が積もっていました。
京都出身ですので雪を見慣れないわけではないのですが、富山ではぼたん雪が降り注いで、教室からの見慣れた風景があっという間に雪で覆われていくのが何とも見事で、授業中によくぼーっとその雪景色を見ていました。
ま、地元の人にとっては雪は邪魔でしかない存在のようでしたが。

今日は結構雪が降っているので、久留米高専も授業の延期とかないのかな、と思っていましたが、幸いそこまで交通機関が乱れているわけでもなさそうで、今の所は通常営業となっています。

この雪、明日まで降るようで、明日の朝一の機械工学実験に学生が出て来れるのか、ちょっと心配ではあります。
特に車、バイクや自転車の場合、ちょっと滑ったら大事故につながりますので、もしも危ない場合はその旨を連絡して、安全に登校してもらえればと思います。

ということで、今日は雪化粧した久留米高専です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明けましておめでとうございます | トップ | 年度末 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。