田中 賢

ライブ情報、日々の思い、音楽と日常などを記載していきたいと思います。

5月14日(日)大阪谷町九丁目ワンドロップにて弾き語りを極めるライブ終了!

2017年05月18日 | 音楽
 何ていう大それたタイトルをつけてしまったんだろうか~、中学生の頃、歌を作り始め、二十歳の頃からデュオでライブを始め、30代からはソロライブを東京で始め、どんな時にもここまで歌ってきて、何となくそんな気分になったのだ。今となっては1回ずつのライブはとても貴重なもの、ずっとやってきた弾き語り、自分なりに極めてみたい。そんな年齢なのでしょうか?
 ピアノ、良い音だったな!やっぱりアップライトの生ピアノは弾いていて気持ちいい!どっしりと歌を支えてくれる。それに、、やはりMさんのこだわりのマイクのセッティングにて、どの音階を弾いてもクリアな音がマイクに乗っていく。さすがだな。生音にこだわっている音響さんなのだ!
 2年前のレコーディングに心が帰っていった。「あなたは僕のはじまり」を含めた10曲を三日間で録音した。「少年」を録音した時、Mさんは「これ、本当にあったことなんですか?」って尋ねてくれたっけ、あまりに真実に近い歌はなかなか歌いづらいものだ。これを作った当時はほんの数回しかライブで歌ったことはない。けれど、ずいぶん時を経て、今では心から歌っていきたい貴重な歌となっているのだ。
 ギターも久々にマイク取り、ライン取りよりも自然だから好きだ。
 集まってくださったみなさん、ありがたし!最初っからすっかり自然なかんじで、今回はいっぱい話してしまいました!やっぱり弾き語りだからねえ、語らなきゃ!近くのお風呂屋さんがつぶれた話とか、母親の入院時のエピソードとか、センテナリアンのこととか・・・。歌っては語る、これが弾き語りなのかも!
 なぜだか僕は歌いたい。表現したい。それが誰かに求められているのならなおさら幸せなことだ。歌いたい、歌を作りたいっていう気持ちがここにあるなら、そこから何かが始まり、進み、広がっていくんじゃないかなあと思える。僕にとって、そんな情熱が不可欠なんだと思う。
 生きているっていうことは、何かを感じるっていうことだ。何にも感じない人生、毎日なんてありえない。何かを感じれば、気持が動き出す、それは大きな生きていくエネルギーになる。情熱が先か、動くから情熱が生まれてくるのか・・・、鶏と卵みたいな話ですが、このバランスを意識的にか無意識なのか、僕はそんな循環を大切にしていると思う。
 センテナリアンの歌はずいぶん最近に作ったもの、とても緊張したけれど、新たな歌にはこれからもいっぱい挑戦していきたい!100歳になった時、どんな歌やってるのかなあ?ちょっと楽しみなのだ。
 いろんなことを抱えながらも、聴きに来てくれたみなさんへ、ほんとに、ほんとに、ありがとうございました!みなさんがいてくださるから、僕もそこにいられるのです!感謝のほかには何もありません。
 弾き語りを極めるライブの旅はまだ始まったばかり、長い道程、まだまだ続いていきます。どうか応援よろしくお願いします!

PART1
1.君のそばで息をしよう
2.五月雨
3.毒蛇
4.少年
5.なみだがきらり
6.嘘は簡単
7.あなたは僕のはじまり
8.ひとつになって

PART2
9.僕は君の世界一になりたい
10.人っていう字を見てごらん
11.幸せの歌・センテナリアンに捧ぐ
12.サボテン
13.りんご
14.夕陽の中に座って僕は歌う
15.情熱
16.この雨の向こうにあなたがいる

アンコール
17.歩く


いよいよHARUライブ近づきました!

 たなかまさるとすぎたじゅんじが1990年に京都で結成したアコースティック・デュオ、久々に二人で歌います!

日時:2017年6月17日(土)
場所:大阪道頓堀、表現者バー「かつおの遊び場」
http://catooo.iinaa.net/
オープン:18時30分
スタート:19時00分
チャージ:2000円プラス1ドリンク
出演:HARU

かつおの遊び場
大阪市中央区宗右衛門町4-5
宗右衛門町センタービル2F

 ご予約お待ちしていまーす!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年2月19日(日) 大阪泉... | トップ | 6月11日(日) 京都朱雀中学... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む