久喜市長 田中 暄二(たなか けんじ) ~久喜市の発展のために~

職員一丸となって日々公務に励んでいます。

日々の公務や生活を通じ、感じたり考えたりしたことを発信していきます。

我が家の庭から~ツユクサ~

2017年06月18日 | 我が家の庭から
 我が家の庭で、ツユクサが花を咲かせはじめました。





 ツユクサの名は、朝に咲いても昼にはしぼんでしまう花姿が「朝露」を連想することから名付けられたとのこと。

 わずかな時間でしぼんでしまう小さな青い花の儚さから、万葉集では物事の移ろいゆくさまを詠んだ和歌に登場します。

 「ツユクサ」は万葉集では「月草」としており、「月草のうつろひやすく思へかも我が思ふ人の言も告げ来ぬ」ほか8首が詠まれています。

 なお、ツユクサには湿疹、あせも、解熱、解毒、下痢止め、利尿、脳血栓予防などの薬効があり、全草を乾燥させたものは「鴨跖草(おうせきそう)」という名で生薬にされます。

 また、山野草の中ではアクが少ないことから、花が咲く前の葉茎は、おひたしや味噌和え、野菜炒め、天ぷら等食用にもなります。

 さらに、近年では、糖質の吸収を阻害する効果が注目され、ダイエット食品にも配合されるようになったとのことです。

 多くの用途に使用されるツユクサですが、我が家の庭では慎まやかながら、きれいな花を咲かせています。








<下記、広告は、田中けんじ とは関係ありません。>









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市長室の花(6月12日) | トップ | 今年も… »
最近の画像もっと見る

我が家の庭から」カテゴリの最新記事