久喜市長 田中 暄二(たなか けんじ) ~久喜市の発展のために~

職員一丸となって日々公務に励んでいます。

日々の公務や生活を通じ、感じたり考えたりしたことを発信していきます。

毎朝のウォーキングは…

2016年12月07日 | 日記
久喜市歩こう会が、このたび、記念すべき創立20周年を迎えました。

私は、創立二十周年記念誌「ふれあい」に、次の祝文を掲載して頂きました。


創立二十周年を祝して

 この度、久喜市歩こう会が創立二十周年を迎えられましたことに、心よりお祝い申し上げます。
 また、平成九年の発足以来、毎月のように開催されております例会は、すでに二百回を超え、その活動範囲も関東一円に及ぶとのことで、役員をはじめとする会員の皆様の熱意に対しまして、改めて、敬意を表する次第でございます。
 さて、ウォーキングは性別や年齢を問わず、特別な道具や場所を必要とせず、どなたでもご自身の体力に応じて取り組むことができます。また、足は第二の心臓とも言われており、歩くことで血行の促進や心肺機能の向上などの効果が期待され、運動不足の解消などにも資することから、手軽に健康増進が図れる方法として注目されております。
 私自身も毎朝のウォーキングを日課としておりますが、運動の効果はもちろん、季節の移り変わりを肌で感じながら、心身共にリフレッシュできることもウォーキングの魅力の一つであると考えております。
 貴会の皆さまをはじめ、市民の皆様が健康で明るく、豊かで活力に満ちた地域社会を実現するためには、スポーツ・レクリエーション活動は必要不可欠なものでございます。
 このことから、本市といたしましても、市民の皆さまがスポーツ・レクリエーション活動に親しみを感じていただける環境づくりを進めてまいりますので、今後とも市政の推進にご理解とご協力をお願い申し上げます。
 結びに、久喜市歩こう会の今後の益々のご発展と、会員の皆様のご健康とご多幸を心よりご祈念申し上げ、お祝いの言葉とさせていただきます。


私は、平成14年から毎朝のウォーキングを日課としており、
もう15年経過をいたしました。

あっという間の15年でした。

そもそものきっかけは、私の尊敬する方が脳梗塞で突然倒れて、間もなく亡くなったことです。

倒れてから亡くなるまで、あれよあれよという間で、私自身、大きなショックだったことから、健康管理は自己管理との思いで、まずはできることからと思い、意を決して、毎日歩くことにしました。

1日約5,000歩超だから、3km/日は歩くことになります。

1日3kmとして、月に20日で60km。1年で720kmになります。

15年ですから、10,800kmを歩きました。

JR路線表によりますと、久喜駅から鹿児島駅は1,550kmで、久喜駅~稚内駅も1,550km。すると、稚内駅~久喜駅~鹿児島駅は3,100kmとなります。

私はこの15年間で、稚内~久喜~鹿児島を3回と半分、歩いたことになります。

我ながらすごい!!

まさに、“継続は力なり”ですね。
これからも、頑張って歩きます。

地球一周(約40,000km)を目指して、頑張りましょうか?









<下記、広告は、田中けんじ とは関係ありません。>









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市長室の花~ガーデンシクラ... | トップ | がんばれ!川内優輝選手 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む