たなか耳鼻科・眼科クリニック TOPIX のページです

たなかクリニックの最新情報が満載です
「耳鼻咽喉科」や「眼 科」のページもご覧下さい。

勉強会

2017年08月09日 | 勉強会
『夏にかかりやすい疾患について』  担当 高橋 池ノ本
・咽頭結膜熱(プール熱)
小児に多く7月~8月にかかりやすい病気です。

症状
高熱が4~5日持続し、その後喉通が現れ頭痛や吐き気、腹痛や下痢がおこります。
目の症状として(流行性角結膜炎)充血・痛み・痒み・目やにがでて眩しくなったり涙がでたりする事もあります。感染度が強いのでこの症状がでたらすぐに眼科を受診しましょう。

・手足口病
手・足・口に症状がでる病気

症状
口の中や手のひら足の裏などに小さい水泡性の発疹ができ、発熱・よだれ・食欲低下が現れます。
治療はウイルスが原因なので特効薬はありません。十分水分補給に徹してください。

・ヘルパンギーナ
夏に子供にかかりやすい風邪のひとつです。

症状
発熱とともに喉の奥が赤くなり口蓋に水疱、炎症をおこします。
治療はウイルスが原因なので特効薬がありません。水分補給をしおしっこの量に気をつけてください。

・熱中症

症状
顔面蒼白・頭痛・めまい・たちくらみ・はきけ・倦怠感があり暑いのに汗をかかなくなったり皮膚に熱を持っていたら危険な症状です。

応急処置
涼しい場所にいき水分・塩分補給・衣服をゆるめ足を高くして体を冷やしましょう。

『副院長による白内障と緑内障
レーシック手術』
先生の解説による白内障と緑内障の手術動画を見ました!
目の手術を初めて見たのでとても勉強なりました★
今後の仕事現場でも生かせるように頑張りたいと思います(*^^*)

上田

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 診療時間の変更 | トップ | 新しい仲間が増えました »
最近の画像もっと見る

勉強会」カテゴリの最新記事