店橋憲一の日常ブログ

店橋憲一が日々起こる何気ない出来事を綴ったブログです

店橋憲一のパンダネタ「シンシン」に待望の赤ちゃん

2017-06-13 16:07:20 | 日記

店橋憲一です。

めでたい話題なので絡んでみました。

上野動物園のパンダの「シンシン」に待望の赤ちゃんが産まれましたね!!

店橋憲一も嬉しいです!

なんと5年ぶりらしいですね!

無事に産まれて本当に良かったです。

 

そんなパンダにちなんだネタを一つ。

 

パンダには指が7本もあった

大好物の竹を上手につかんで食べるジャイアントパンダ。
以前、パンダは偽の親指、第6の指を使って竹をつかむという記事を書きました。

普通のクマのなかまは5本の指がすべて横一直線にならんでおり、人間のように親指とその他の指を向かい合わせることができないため、ものを「つかむ」という動作ができません。

そんなクマのなかまでありながら、パンダは竹をつかむのに適した、5本の指に加えて人間の親指の位置に6本目の指が発達しました!

パンダ

ところが最近の研究で、この6本目の指にあたる骨は、人間の親指のようには自由に動かすことができないことがわかりました。

では動かない6本目の指でどのように器用に竹をつかんでいるのかというと、パンダはなんと、「第7の指」まで隠し持っていたのです!
それがこちら!!

パンダの副手根骨

たしかに指らしき骨が7本もあります。
でも多すぎて、なにがなんだかよくわかりません!

それではパンダが笹をつかむ様子を見てみましょう。

パンダの第7の指
まず真ん中に通常の5本の指が並んでいます。
向かって左側のちょうど親指の位置にあるのが橈側種子骨(トウソクシュコツ)、つまり第6の指。
そして向かって右側の小指のさらに外側にあるのが、副手根骨(フクシュコンコツ)、つまり第7の指なんです。

この2つの骨で支えることで、パンダは大好きな竹をしっかりとつかむことができるのでした!


可愛いパンダ、指が7本もあったなんてびっくりしました!!

パンダ

 

パンダには指が7本もあるんですね!

店橋憲一も初めて知ってビックリしました!

それにしてもパンダは可愛いですね。いつまでも愛されるのがわかります。

 

以上、店橋憲一でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 店橋憲一の気になる動物雑学ネタ | トップ | 店橋憲一の気になるハリネズ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。