のほほん漂流記

近況:空腹でも出腹

一口乗ってみた話

2016-12-13 22:04:00 | 日常のこと

「君の名は」の興行成績がいいと連日何かしらの報道で見かける中、要因として

・ブームに後押しされて中高年の客層が増えている、

・5年くらい映画を見ていない人が見に行っている、

とあったので、

「おお、なんかあてはまるからいっちょ行ってくるか」、と行ってみた。

 

が、そんな理由づけしてももとがオタク。

瀧父の声をきいて 「和彦さんだー(^^♪」

と、思わぬところでいい声を聞いたことで喜んでしました。

60過ぎたと思えぬ美声。

ご本人もEテレでおっしゃっていたが最近人間以外の役が多かったので・・・・

 

内容についてはオープニング(映画だけどそれっぽいのあったよね)の画像の数々でなんとなーく輪郭が読めるようになっていました。

そんなに出しちゃっていいのかと初見なのに心配するほど。

他にも伏線もいっぱいあったのでリピータはそれを拾いに行くんだと思う。

 

一番良かったのは主人公たちの声の演技に違和感がなかったこと。

どうしてプロの声優起用しなかったんだと思うことが多々ある中、そんなことこれっぽっちも思わせずスクリーンに集中できました。

 

あと、映画館のシートって頭の部分が出っ張りすぎの上、硬すぎじゃないですか?

かなりの確率で頭痛を起こすから、余計足が遠のくんですけど…私だけ?

今回も後で鎮痛剤のお世話になりました。

 

今後興行成績が更新されたら、「そのうちの1は自分♪」と自己満足する予定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳内ジュークボックス | トップ | 保護色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL