幸多きは不幸の種

無価値な物ほど価値がある 納得できればそれで善し

やった 耕運機をもらいました

2016-09-20 00:48:52 | 日記
 部品の製造年から18年製の耕運機をいただきました 
故障して動かないという事でしたが気化してトマトの様に真っ赤な古いガソリンを抜き ダンゴムシだとか風化してカリカリ崩れるエアフィルターを交換 キャブをクリーニングし  

動かない原因は 排気バルブのプッシュロッドがロッカー・アームから外れてしまった為と判りました 早とちりしてキャブを注文してしまいましたが、まあ 一番安い物ですしフロートだとか部品取りに取っておくとして 

爪の角も減っていないタイヤも風化は少し有るものの表面に摩耗の跡すら見えない 少し錆が出てはいいますが 本当にもらってよかったのかな? ま、修理に出したとしたら色々交換されて数万円取られるのでしょうけどね 錆びでワイヤー引いて前進したら止まらないとかしたしw  

5馬力 アタッチメントを付ければ黒マルチも土を掛けながら張れるし 左右のカバーを上げて巻き込んだ草も取れるのは便利そう 

見た目こんなタイプ
http://www.yamabiko-corp.co.jp/kioritz/products/category/detail/id=1843
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さぁて 卵が割れましたよw | トップ | やっぱり もっとレベル上げ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL