炭酸せんべい人間

徒然ブログ

たまごやき

2017-05-26 11:51:36 | 日記
「たまごやき」といえば「オムレツ」のことかと思っていると、さにあらず、明石では、タレにつけて食べる柔らかいたこ焼きのことを指します!

神戸などほかの地域では、これを大阪的なたこ焼きと区別して「明石焼き」と言いますが、これがなぜか明石人の気に障る

わかっていても必ず、「え、明石焼き?ああ、たまごやきのことね」と言い換えてからでないと注文しようとしないのです。

卵とタコだけで作られ、フワフワとやわらかい「明石焼き」、実は江戸時代からのアイデア商品当時の明石の特産物「人口珊瑚」をつくるのに卵の白身をつかい、黄身は余ってしまった…

「黄身をなんとかしたい」という思いから考え出されたのが明石焼きで、けっして「たこ焼きの明石版」ではないそうです

また、明石焼きという名前にはどうしても「たこ焼きの明石バージョン」というローカル感がつきまとうのがどうも嬉しくないよう。

「たこ焼きの亜流ではない本家本元のたまごやき」にこだわる明石人なのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぶろぐはじめました~!! | トップ | 大瓶633ミリリットル »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。