駿河台の日常リターンズ

駿河台からは撤退しました。それでもよければ、お読みください。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中学生と内臓脂肪

2017-07-12 22:03:45 | 日記
午前中、スポーツセンターにトレーニングに行くと、中学生2人組がジャージ姿でエアロバイクを漕いでいた。月曜日なら振替休日の可能性もあるが、水曜日の午前中に中学生を見かけるのは変だなと、頭に?マークが浮かんだ。そこにトレーナーがきて、バイクの画面に表示される数字の見方を教えていた。こちらより先にバイク漕ぎが終わると、中学生は座席の汗を拭きもせずにいなくなった。注意しようか迷っていると、先ほどのトレーナーが中学生を連れて戻ってきて、「使い終わったら、ここを拭いておこう」と、丁寧に教えていた。それから、しばらくしてジムの一角でショートプログラムが始まると、中学生が呼ばれて、「今日から3日間、職場体験学習です」と紹介されていた。そうか。そういうことねと納得。最近の中学校はどこでも体験学習を取り入れているのだろうか。今は高校3年になった孫のSちゃんは中学生の時、「おそば屋さん」に体験学習に行ったと、後から聞いた。生徒が希望する職種は、ある程度選べる仕組みらしい。体験学習に来ていた中学生に「スポーツセンターのトレーナーは人気があるの?」と聞くと、「はい」と元気な返事。別の若い女性トレーナーが中学生にタニタの体組成計について教える。「年齢を入力するけど、きみたちは13歳? 14歳? でも、この機械は18歳未満は入力できないの。だから18歳にしておいて」。一人ずつ測定後、プリントした用紙の見方を説明する。「体重、脂肪量、筋肉量、水分量がわかるよ。これがBMIで、アスリート指数は右に行くほどアスリートなの」ふむふむ。そして、「これは内臓脂肪レベルの数字だけど、きみたちは関係ないね」。そうだね、当方も中学生の時は内臓脂肪という言葉も知らなかったもの。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスウリの白い花は夜開く | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。