駿河台の日常リターンズ

駿河台からは撤退しました。それでもよければ、お読みください。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カラスウリの白い花は夜開く

2017-06-28 22:59:58 | 日記

夜、食事を終えてから、自転車で旧中川の川筋にカラスウリの白い花を見にいった。花弁の先が糸状に伸びて、繊細なレースのような花だ。昼間、散歩の時、ふれあい橋の近くの文化会館の脇で見つけた。カラスウリは夕方くらいから咲き出して、朝になるとしぼんでしまう。花は一日限りらしい。昼間見かけたのは、咲き終わったあとのようだった。旧中川に沿った土手の道で駐車場のフェンスに赤や黄色の実をつけるカラスウリが蔓を伸ばしているのは知っていたが、白い花を見たのは今度が初めてだ。文化会館の脇に、アジサイの植え込みがあって、そこにカラスウリがからむように伸びて、白い花をつけていた。夜咲くのは蛾を呼び寄せるためらしい。なるほど、夜目には目立つ白色だ。実は、2年ほど前、黄色いカラスウリの実を庭にまいておいたら、発芽して、フェンスに蔓を伸ばし始めた。いつか、うちの庭でカラスウリの白い花が見られるといいのだが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しびれの原因は頚椎症 | トップ | 中学生と内臓脂肪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。