ダラダラ生活 日記

見たり・聞いたり・感じたり・気になることを書いちゃいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ALWAYS 続・三丁目の夕日

2007年11月07日 | 映画・観劇
仕事の帰りに観てきました。

監督:山崎貴
出演:吉岡秀隆・堤真一・小雪・堀北真希・もたいまさこ
    三浦友和・薬師丸ひろ子
原作:西岸良平「三丁目の夕日」

会いたい人がいる。 待っている人がいる。

映画とてもよかったです♪
仕事帰りで疲れてたけど心が温まりました

いきなり最初っから迫力のある映像でビックリしましたが・・・
今回も内容盛りだくさんで
自分が完全に三丁目の住人の気分で観ていました。

茶川さんの芥川賞と恋の行方が中心の話ですが
鈴木オート一家と親戚の娘・美加とのふれあいが好きでした。
トモエさんみたいな素敵な母親が欲しかったな~
生意気な一平の初恋?も可愛いかったです。

昭和34年の生活が垣間見れ面白かったし
あのローラーで脱水する洗濯機、子供のころ近所の家で見たことあり!
(昭和50年代のころかな?懐かしい)
戦争の傷を引きずりながらも生きていく・・・感慨深かったです。
個人的には氷屋が元気で安心しました(笑)

最後はハッピーエンドで、またまた涙・涙&鼻水でした。
前作を超えるのは難しいでしょうが、また違うよさの映画でしたよ。
VFXも素晴らしかったけど
なにより役者さん達に拍手です!


ALWAYS 続・三丁目の夕日 ★★★★☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キハチ | トップ | Suicaペンギンオリジナルマグ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 昭和34年、日本の空は広かった 東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年??。 日本中を感動の涙でつつんだ あの三丁目の人々が帰...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (ネタバレ映画館)
テレビのドラマ~♪、ヤクザのドラマ~♪と、嵐を呼ぶ男がやってきました。
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
**************************** 昭和34年春、東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れる事になるこの年。黙って去って行ったヒロミ(小雪さん)を思い続け乍ら、淳之介(須賀健太君)と暮らしていた芥川(吉...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (Akira's VOICE)
良い話やけど,印象は大味。
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ■...
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆 (オールマイティにコメンテート)
「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和の良き時代の光景を懐かしみながら、その時代に生きる人たちの人との...
映画 【ALWAYS 続・三丁目の夕日】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。前作終了から4か月後、昭和34年の夕日町三丁目に住む人々の姿を描く。 大ヒット作の続編というのはかなりハードルが高いものですが、意表をつく始まり方ですっかり引き込まれました...
ALWAYS 続・三丁目の夕日/吉岡秀隆、堤真一 (カノンな日々)
初日に観ることになりましたけど、特別楽しみにしてたわけじゃないんですよね。絶対混むの分かってたし平日のほうがヨカッタんだけど、チケットが先行発売になって上映時間もわかったから予定を組みやすかっただけのことで、ま、お祭り映画だし盛り上がる分には世間的には...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (ラムの大通り)
----この映画、前作『ALWAYS 三丁目の夕日』は大ヒットだったよね。 日本アカデミー賞も独占したし。 「うん。今回もヒット間違いなしだろうね。 ただ、個人的にはデジャヴというか、 既視感にとらわれてしまったね」 ----どういうこと? 「登場人物がほとんど同じの上、...
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」夕日が目にしみるぜ (再出発日記)
「生き残ったひとは幸せにならんといかんのです。」監督・脚本・VFX:山崎貴原作:西岸良平出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子前作「三丁目の夕日」の正統続編。前作は堤真一と吉岡秀隆、どちらが主人公か分らなかったが、今....
【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっといる。
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007) 146分 (極私的映画論+α)
 昭和34年、日本の空は広かった。
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (てんびんthe LIFE)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」試写会 よみうりホールで鑑賞 年末に向かっての期待作はこの作品と思っている人もたくさんいると思います。前作が思いもよらぬ大ヒットの秀作だったので続編がこんなにも早く出来上がりました。確かにこれは「続」なんですよ。2作...
74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 評価:★★★★☆ 待ちに待った感じの続編です。 前作を公開前日に日本テレビで放送していましたね。 映画館によっては500円で鑑賞できる期間も設けていました。 今回...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際映...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (ねこのひたい~絵日記室)
茶川さんの小説は、東京~横浜間で読める程度の短編です。 (執筆完了とはいうものの、読むに値しないシロモノになっちゃって、林家三平風にどーもすいませーん)
ALWAYS 続・三丁目の夕日~ネタバレ感想! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
ALWAYS続・三丁目の夕日ですが、前作から4ヶ月後ということで茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)は一緒に暮らしています。鈴木オート(堤真一)の家に親戚のお嬢様が来たりもしますが、淳之介の父親(小日向文世)が再びやって来ます。(以下に続きます。ネタバ...
ALWAYS 続三丁目の夕日 (華待月)
  11月3日 封切りの日に行って参りました。  続編は前作を越えられないっていう変なジンクスがありましたけれど この映画に限っては違いました。ますます昭和34年にどっぷりと浸かってしまって・・・  前作から2年たっているけれど設定は4ヵ月後...
映画:ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会 (駒吉の日記)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会(よみうりホール) 「六ちゃん、夕日が目に染みるねえ」 前作(2005)から4ヵ月後の設定です。鈴木さんちには女の子が預けられることになり、茶川はヒロミを迎えに行くため芥川賞を狙う。この2つを柱に則文(堤真一)の特攻仲間の消...
【劇場映画】 ALWAYS 続・三丁目の夕日 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は...
今日も夕陽は綺麗・・・。  ~「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (取手物語~取手より愛をこめて)
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。
★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは、前作で日本アカデミー賞を総ざらいしたものの続編。 主演??の吉岡秀隆の演技には、いささかハテナマークを付けたくなるひらりんですが・・・ 同い年の薬師丸ひろ子もいい味出してるし・・・ 堤真一のべらんめぇオヤジもさまになってるし・...
【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日…邦画ブームに黄昏の予感? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そう上手くも無いサブタイトルでお恥ずかしい…と思っているけど他に思いつかなかったピロEKです{/face_ase2/} 今日から12月ですね{/ase/} …ホント大人になってからの時間経過ってのは早いです{/dododo/} 昨日はお酒{/beers/}飲んで眠たくなったので、お爺ちゃんの...