ふくしま日記

食べ歩き、ワイン、などなど。
仙台、札幌、大阪、東京。

ガスコナ通りへ行け!

2017年02月12日 | 2016スペイン旅行
オビエドに行ったらガスコナ通りへ行け!というのは金言であります。
世界遺産のカテドラルに向かう坂道であるガスコナ通り。そこはシドレリアが固まって存在する、酒飲みの聖地です。
ホテルからでも歩いて行ける距離なので、徒歩で訪問。この大きなシードラの樽が目印であります。

 

大きめのシドレリア、TIERRA ASUTURに入店。早めの時間なので店内ガラガラです。
平日の昼に行ったのでランチコースもあるのですが、ピンとこなかったのでアラカルトに。せっかくアストゥリアス地方に来たからには、Fabada(豆の煮込み)でしょ!あとはサラダくらいにして、シードラ!ポーファボル!

 

店内はシードラのボトルをアクセントにしたモダンな内装。シードラを頼むと、こんな感じで!注いでくれます。左右の手の位置は全く見ておらず、注ぎながら調整していくので、床はびしょ濡れです。ちなみにシードラはボトル2.5ユーロ。水より安いのでは。

 

まあ、予想はしていましたが、Fabadaもサラダも量が多すぎた。。Fabadaの画像は半分くらい食べた後の画像です(汚くて済みません。。)。3人分くらいあるのでは。。美味しいんですけどね。シードラは一人で一本飲んでも全く酔うことはありません。アルコール度数低いです。

 

家族連れで来ている人たちなんかは、肉の盛り合わせ何かを頼んで、皆でシェアしている様子。この店はそんな感じがいいのかも。

 

ガスコナ通りの様子。昼なんでおとなしい感じですが、夜は照明も付くようで華やかだと思われます(今回の旅行は、朝昼食べて夜は抜く、というスケジュールに徹したので、夜は見にいかず)。

 

ガスコナ通りを上ったあたりに、TIERRA ASUTURの支店があります。こちらの方が小さめのお店。



さてここからは世界遺産巡り、そして偶然のサッカー場巡りの旅になります。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« oviedoへ | トップ | サンタ・マリア・デル・ナラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL