田村晋也の気ままにブログ

田村晋也の気ままにブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田村晋也の猫の豆知識

2017-06-28 14:03:41 | 日記

始めまして田村晋也です


このブログは日常の疑問、調べて気づいた新しい発見など


バンバン更新していきたいと思います。


言ってしまえば完全に自己満足ブログです。笑


 


早速今日の更新は,猫についてです


私自身猫を飼い始めたので今回は猫の習性などを調べてみました。


 


 


 








猫ってなんで寝てばっかりなの?





野生時代の名残で、狩りに備えて体力を温存するために、
猫は1日の3分の2以上をうとうととまどろんで過ごします。
「ねこ」という呼び名は、よく寝る子の「寝子」からついたとも言われるくらい、猫はとてもよく眠る動物です。1日14~15時間は眠っているとも言われていて、子猫や高齢猫ではさらに寝ている時間が長くなります。








猫の能力って?





猫はトラやライオンの仲間です。体のつくりはハンターそのもの。
瞬発力、ジャンプ力、走力など、狩りに必要な優れた能力を生まれながらに持ってます。








猫の走る速度





ネコは時速30マイル(時速約48km)で走ることができ、人類最速のウサイン・ボルトより速い。
ちなみにウサイン・ボルトは時速27マイル(時速約43km)、チーターは時速75マイル(時速約120km)で走ります。








ジャンプ力





猫のジャンプ力は身長の5倍だそうです。








みんな大好き猫の肉球





柔らかく、つい触りたくなる肉球も皮膚の一部。
ぷよぷよでも機能はあります。ジャンプのクッション、音を立てずに歩く消音、急に止まる時のすべり止め。
猫の体で唯一汗をかくところであり、眠くなると暖かくなる。









猫の前足には指が5つあるが、後ろ足には4つしかない。





ネコは前足と後ろ足で指の数や肉球の配置が異なっています。多指症という奇形が頻繁に見られ、後肢に5本、あるいは前肢に6本というようなネコもよく見られるそうです。








猫の不思議な仕草








あなたの顔の目前でお尻を高く上げる





専門家:これはネコ流の「こんにちは」のあいさつである。








首をかしげる





首を片方にかしげたり、頭を上げたりするのは、猫の一般的なあいさつです。
外出先で知らない猫と出くわしたときに、ケンカを避けるためにこのポーズをとります。









噛みつく





ブラッシングなどをしているときに、それまで気持ちよさそうにしていたはずなのに急に噛みつかれることがあります。少々理解に苦しむ行動なのですが、これは「もう充分満足したから、これ以上かまわないで!!」という合図です。








おなかを見せる





猫が床に転がっておなかを見せるのは「まいった」のポーズです。
または、飼い主に対する信頼の証。











 


 






ヒゲ





ヒゲの先までピンと立てて、前面に大きく広げているときは、警戒・緊張しているときです。大好きな玩具などを見て興奮しているときも、ヒゲがワサワサと前に広がります。
ヒゲがダラ~ンと下がっているときは、のんびりリラックスしている状態。
また、眠っているときは、ヒゲがほおにくっついて体の方を向いています。








シッポは気持ちのバロメーター





ピンとシッポを垂直に立てて、近寄ってくる場合は、かまって欲しかったり、甘えたかったりする時です。
左右に振ったり、ピタッと止めたり・・・ゆったりとしたリズムでシッポを動かすのは、リラックスしているときです。
ネコが激しく左右にシッポを動かすのは、不快感の表れです。
外出先で強そうなネコと出会ったりして、恐怖を感じた時に、このポーズをとります。


 


 


 


 


猫って知れば知るほど奥が深い生き物ですね!


皆様もかわいい猫を飼ってみてはどうですか?


 


 


 










人気ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 田村晋也のライオンの赤ちゃん »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。