メディア遊歩道

さまざまなメディアに接触した記録。映画、本、博物館、展示会など

映画エイリアンVS.プレデター2(ネタバレ)

2007-12-29 23:20:07 | Weblog
今日は近所のシネコンのメンズデーで今日初日のエイリアンVS.プレデター2

ありがちな米国ド田舎スプラッターになりました。

こうなりゃ続編でフレディーかジェイソンかレクター博士と三つ巴で戦ってほしいですね!

米国は軍人の国で軍人だより、と良く分かります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画・ナショナル・トレジャー2リンカーン大統領暗殺者の日記

2007-12-24 22:04:58 | Weblog
まあ1よりは落ちるが、なんだかツームレイダースと話がごっちゃになってしまい全ては水に流して。

MOVIXの千円均一日だから損まではしなかったというところか,

主人公の両親の夫婦喧嘩が、実にリアルであの婆が愚妻に二重写しで殴りつけたくなる!

いやホント。でも子供は主人公のように逞しく育ってくれるか???


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェイソン・ボーン1、2

2007-12-04 09:55:55 | Weblog
は持参したノートパソコンを見張るので気疲れしました。
深夜近く、後片付けしたあと豚汁の残り火で手羽先を焼き天文好きの方々に差し上げて終了しました。

先週末は自宅で休息し、地上波デジタルハイビジョン録画のボーンアイデンティティ、ボーンスプレマシーと見る。

ハイビジョン録画はファイルサイズデカく、ハードディスク溢れるので早くみないといけないのだ。

ボーンシリーズは、乗り物映画ですな。高速列車、路面電車、船、と乗り降りまでキチンと描く。

テキトーな映画は乗り物はB班が撮り、車内はセットで乗り降りシーンなしで効率的に手抜きしますがこの映画はちゃんと描いている。

だからボーンの肉体的疲労、痛みも伝わってくる

日本の無能な印象のみの映画批評家(感想家)にはこうした点は理解できないため空疎なスター映画、てな論調になるのだな。

さて3作目を見に行こうかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加