メディア遊歩道

さまざまなメディアに接触した記録。映画、本、博物館、展示会など

つくばエクスプレス

2005-08-31 00:12:16 | Weblog
8/24の開業から四日遅れ、28日に乗ってみました。

浅草からつくば方面、適当なところでひきかえしてアキハバラへ。

駅のはしにはベテラン~にわか鉄道写真ファンが待ちかまえています。

真新しい駅舎、線路、そしてホームドアの向こうから新しい電車がやってきます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ディズニーオフィシャルホテル・アンバサダー

2005-08-21 13:58:40 | Weblog
2005/8/15
ディズニーのアンバサダーホテルに泊まりました。

昨年、ディズニーシーのミラコスタに泊まり、それがあまりに素晴らしかったので、今年2月に、盆休みにあててネット予約し続けたものです。

(お盆なら、子供のクラブ活動も会社もないはず、と)

まずは、JR舞浜駅よこ、インフォメーションセンターに朝8時半到着。もっと早くくるはずが、モタモタした家族のせいで遅れた)

そこでホテルに荷物を送り、ディズニーリゾート二日間チケットを買う。
荷物といっても、下着と水着だけだけれどね。

そして、ディズニーリゾートラインの二日間パスをもらい(これは宿泊者特権でもらえる)まずはディズニーシーへ。

レンズジングスピリット乗車体験は、すでに書いたので省略。

午後4時、暑いし人は多いし、ファストパスももうとれなくなって限界、ということでリゾートラインでホテルへ。
この、駅からアンバサダーまでの道のりがグニョグニョしてよくわからずイライラするがそれもディズニーマジックか。

泊まったのは6階、アンバサダーフロア。
なんと、ここは6階だけでラウンジがあり、係員がいて、ウェルカムドリンクを出してくれる。

さすが、一泊6万円!!だけのことはある。

ベッドにくつろぐと、もう息子はあまりに居心地よくて、ホテルから動きたくないとのこと。いつもはセンターオブジアスに乗りたがっているのに、それでは一度も乗らずにすますことに。もっとも、夕方にはファストパス売り切れで、ひたすら並ぶしかてはならなかったが。

夕方とはいえとにかく暑苦しい。息子には、キレイではずむベッドで寝るのがなにより勝ったようだ。ベッド2つの間をトランポリンのように飛び回り、こんなとこでケガしたらたまらんからやめろ、というまでしばらく跳ねていた。

暑苦しいのは承知で、私は、夕方、シーのブラビッシーモを見にでかける。昨年は風が強くて、短縮版だったのだ。

今回は、じっくり楽しめた。物語が十分に語られて、去年とは別のイベントのよう。

そのあとケープ・コッドでビールを飲みながらダンスを眺る。なかなかオトナの味わいで、シーはなかなかやるねぇ、といか感じ。

往復は、ホテルから出ているバスを利用。アンバサダーホテルはリゾートライン駅から遠いため、これは便利。ミッキー印のバスには定員オーバーで乗り損ない、次のバスになったけれど。

ホテルに戻ったら10時。幸せそうなウトウト顔の息子をベッドから起こし、、イクスピアリの飲食店に。インフォメーションで,遅くまでやっている飲食店のリストをもらい、ゴー。

焼き肉トラジで、トンタンの下がりを食べる。牛タンはとてつもなく高いため。

翌日は、12時までにチェックアウトなのだが、まず6階の専用ラウンジでの朝食、そして宿泊者専用プールでのチャプチャプ。

ああ、これってセレブ気分??

そして昼食もイクスピアリでピザを食い、ディズニーランドに入っていろいろやりました。

そうそう、石鹸やスリッパや、もって帰っていいアメニティは、そっくり持ち帰りました。だって、それようの手提げ袋まで用意されているんですから。

それら手みやげ(?)はディズニーランド入り口入って右のコインロッカーに預けて、さあ、行くぞ!

といっても、新ネタはパレードのみなので、スペースマウンテン,スターツアーなどでお茶を濁す。
バズライトイヤーはスタンバイで2時間なのであきらめ。

ヒサシブリにジャングルクルーズ、カヌー漕ぎ、などしました。ファストパスを稼ぎながら、あとはまったりながら夜を待つ。
夜はブレイジングリズム→ホーンテッドマンション→花火→スプラッシュマウンテンと周り、おみやげを買って帰宅。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動新選組「萌えよ剣」TVの源氏物語

2005-08-19 23:09:45 | Weblog
機動新選組の世界では源氏物語は現実、六条のみやすどころが縁結びの神、しかし蘇った彼女は光源氏を求め、トバッチリで夕顔と葵の上も蘇って怨念バトル。
あきれたチーム・オブ・レジェンドでした。
日本の誇る古典を使った妖怪怨念バトルに卒倒。

深夜帯アニメでは、「萌えよ剣」TVは当たりだと思います。
ギャグが快調だったのですが、これが決定打ということになりそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイジングスピリッツ

2005-08-15 19:59:28 | Weblog
東京ディズニーシーの新作アトラクション、レイジングスピリッツに乗りました。
朝九時前にはファストパスの列がストームライダーまで届きそうな勢い、暑くなりはじめた中を四十分ほど並ぶと十五時四十分のパスが取れた。あとは見られる物を見て食えるものを食いその時を待つ。
これ、インディアナジョーンズのトロッコチェイスのアトラクション化と思われるのですが、詳細設定はあっさり、設定無し。
急回転の横加速度で頭がバーに当たり首が痛い。
急に360度回転、回転、タアマが下向きになり景色が見えない。
しかしながら白い霧がまかれているため結局なにも見えないとも思われる。
品川プリンスのエプソンアクアリウムよりはましと思うが。
まあ、ディズニーだからいいか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京レスビアン&ゲイパレード3

2005-08-15 01:23:39 | Weblog
最後にステージに集結してのフィナーレ。
みな、自分の生き方に誇りをもつ笑顔でした。
誇りを持てるのはいいことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京レスビアン&ゲイパレード2

2005-08-15 01:20:47 | Weblog
写真はレスビアンの団体。
いろいろなコスプレもしています。
ドラッグクイーンのような方々、
また、新宿二丁目の会など、参加団体も様々のようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京レスビアン&ゲイパレード

2005-08-13 17:13:44 | Weblog
渋谷でギュスタフモロー展見た帰りにNHK方向に歩いているとレスビアン&ゲイパレードに出くわす。

そして渋谷ビーチのイベントを通過するとさっきのパレードが帰る会場ではないか!
しばらく見物してました。

代々木公園手前、パレードが「マツケンサンバ」で「お帰り」、写真は早稲田大学公認と名乗るゲイとレスビアンの団体です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妖怪大戦争

2005-08-07 23:44:16 | Weblog
MOVIX橋本のレイトショーにて

ナンナンダ?
悪のりしすぎ
いや、ゴジラファイナルウォーズとか、まかせてイルカ!の悪のりはいい。
突き抜けた感じがあるから。
これは、何か閉塞している。自家中毒しすぎ
三池監督が脚本ということで誰もコントロールできなかったのね。
グレムリン1、2をオールナイトで見てフラフラになったとでもいいか。
続編狙いは見えるけど難しそう。妖怪世界大戦争にしないといけないからな。

栗山千明は肌荒れがひどい。
少年のただしくんは可愛くてとても良かった。それとカワヒメのビキャクだけが見所というか救い。

コメント   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

亡国のイージス

2005-08-07 00:47:06 | Weblog
 松竹映画なので、近所のトーホーシネマズではやっておらず、二駅となりのMOVIX橋本での鑑賞。

 英国で音楽、編集をしただけのことはあり、音楽の盛り上げや画面のキレはいい。

 同じ原作者でちょっと前に公開された「ローレライ」では、米軍のシーンは監督も撮影も別物であったが、今回は前編別物という感じ。

ただ、それも落とし穴で、ホントのハリウッド映画なら、話の末節をもっとそぎ落と
して見せ場(爆発シーン)を2つは追加していただろうとは思う。

 大予算をかけているので、海外公開をねらってのことなのだろうが、
 怪獣王ゴジラ、みたいに研修中の米国軍人が乗り込んでいたことにして、それをナレーターとして追加撮影と特撮を追加した外国公開版を作る?

工作員側が烏合の衆だけど、まあそうでないとパワーバランスがとれないわけで。

で、ラストのCGはやはり質感がなかった。最後の最後に予算切れというか時間切れ
だったのだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加