メディア遊歩道

さまざまなメディアに接触した記録。映画、本、博物館、展示会など

江戸東京博物館に初詣、常設展無料、企画展示は辰尽くし。オニギリは粉末オニオンスープ。

2012-01-02 18:35:38 | Weblog

客寄せ企画当たり、大賑わいで140周年記念で気合い入る国立博物館から江戸東京博物館に移動。
こちらは常設展無料だがすいていた。常設展内の企画室では忠臣蔵と龍の特集で楽しめた
オニギリは、スープカレー粉末など様々な粉もの新春企画、粉末オニオンスープの素と白ゴマを入れたが塩味不足。
今度はおでんの素で試そう。
御嶽山登山で筋肉痛、早めに切り上げて、デパ地下で1050円均一になったしゃぶしゃぶ肉を買い帰宅。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博物館に初詣、金龍の舞は怪... | トップ | ストロベリーナイト対ストロ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いじめ反対 (善野)
2012-01-02 18:49:46
関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社

連合・サービス連合傘下の労働組合

関汽交通社社員さんへ

いじめ行為、嫌がらせ行為やめてください

全国で有名になるまでがんばるぞ!

関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社

2004年に自殺した熊本県警巡査・山田真徳さん(当時22歳)の両親が、自殺は県警でのいじめが原因として県に約6960万円の損害賠償を求めた訴訟で、県は28日、いじめ行為を認定し200万円の支払いを被告側に命じた1審判決を支持した福岡高裁判決について、上告を断念した。


 高裁判決によると、山田さんは02年1月に県警の剣道特練部の部員となり、04年5月に機動隊の寮で自殺した。県側は「いじめはなかった」と主張したが、判決は「山田さんを長期間孤立させていたことは、部関係者らの証言で明らか」などとして、いじめを認定した。

関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL