つれづれ日記 〜supported by goo.net

匿名管理人の何気ない日常を記しました。

もの思いに耽る

2016-10-14 18:37:43 | 日記
最近何処にいる時も元彼さんをふと思い出してしまいます。現実問題、不満が再発するので寄りを戻すだなんてあり得ない話ですが『想い出』って知らぬ間に美化され保存されるものなんだなぁと感じています(T_T)


それでも25から26の歳は楽しかった(> <)職場ではフリーでせっせと動ける事で周りからの信頼が得られるポジション。まさにはまり役でした。


そんな仕事も充実していた2014年10月3日、山下公園のとあるイベントで元彼さんと出逢いました。番号ごとに組分けされたグループがたまたま一緒でスーツ姿にネクタイをしめていたため、28歳(?)会社員であると勝手に思い込んでいたのが懐かしい 笑。取り分け周囲に気を配るわけでもなく外見は端正で大人しめ。気さくに周囲と会話を交わしながらも慎重さと思慮深さが垣間見れるそんな印象のお方でした。


グループ内で自己紹介をし同い年である事が判明してから互いに親近感を抱き、帰りにはLINEを交換。それから2人でLINE三昧の日々を過ごしました。


「LINEがこんなに楽しい人っているんだ」


男性は結論や答えがはっきりしないと面倒くさがる傾向があるだなんてイメージを持っていましたが、元彼さんはむしろLINEの内容自体心から楽しんでくれているのが伝わり、「本当に楽しい♪♪このまま時が流れてくれれば良いのに」心から願っていました。それから何度か離別の危機を乗り越えてきましたが…自身の実生活を脅かされるほどの現職の役回りに互いの心のすれ違い。適齢期に達していたため自身の値崩れを覚悟し“初彼で結婚 ”の夢は諦めました。


住まいは私が都内で彼は神奈川。近いようで実は中距離(゚д゚lll)彼は土日休みなのに私は土日出勤が多かったため月2回逢えれば多い方でした。水族館も遊園地も沢山行ったけど、みんなのTDLは2人にとっても夢の国でした。ランド1回シー2回、本当は今年のハロウィンも行く約束してたけどそこまで持たなかった(T_T)


美化され続ける想い出の回想に苦しめられる…いつか傷が癒える日が来るのを待つのみですね。


こんな切ない夜は意味も無くタリーズに寄り道。ダブルアイスと水出しアイスティーで乾杯。





味がいまいちわかりませんでした(T_T)






# 恋愛
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試写 | トップ | さつまいもブーム »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。