タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



いがりまさしさんの「日本のスミレ」によると、西日本に多いタチツボスミレの種類は、タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、ナガバノタチツボスミレ、山陰型タチツボスミレの4種。さらに、中国地方は日本海に面しているのでオオタチツボスミレなどが加わります。広島県の吉和冠山から山口県の寂地山を縦走して春の花を探しました。登山口近くにはたくさんのタチツボスミレが咲いていました。山陰型タチツボスミレがあるかも知れないと写真と図鑑を見比べましたが、すべてタチツボスミレでした。登山口から少し進むと花や草丈、葉の大きいタチツボスミレが増えてきます。オオタチツボスミレです。オオタチツボスミレは、全体的に大きいことと、距の色が白いことで区別できます。(タチツボスミレは紫色を帯びています。)

オオタチツボスミレ






タチツボスミレ






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« キンラン スミレサイシ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。