タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



1年計砂時計



石見銀山の近くにある仁摩サンドミュージアムです。ここには世界最大級の砂時計があります。毎年大晦日から元旦にかけて年女年男たちが綱を使って回転させるそうです。
砂時計いろいろ

砂をモチーフにしたオブジェ

サンドミュージアムの近くに鳴き砂で有名な琴ヶ浜があります。車で5分くらいということなので行ってみました。駐車場の前の砂浜は海水浴場になっていて、たくさんの海水浴客に踏まれているので鳴きが悪いそうです。そこから左右に少し離れた砂浜は大変鳴きがよかったです。記念に砂を少しもらって帰りました。
琴ヶ浜


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 石見銀山へ② 安蔵寺山の紅葉 »
 
コメント
 
 
 
初めてみます (アルママ)
2007-11-24 00:20:22
こんばんは。
1年計の砂時計があるなんて初めてしりました。
年末に年男年女が集まって、みんなでひっくり返すなんて、想像しただけで愉快です。
砂の重量もすごいでしょうね。
 
 
 
アルママさん、おはようございます♪ (タムリン)
2007-11-25 08:01:04
アルママさん、おはようございます♪
仁摩サンドミュージアムは砂をテーマとした博物館で、メインはやはり1年計の大砂時計ですね。石見銀山が世界遺産に指定されて、観光客が急激に増えた関係で、。こちらのお客さんも増えているみたいです。近くに砂浜全体が鳴き砂の琴ヶ浜があります。キュ、キュと鳴く感触が楽しかったですよ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。