タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



中央登山口との合流点


鹿嵐山は双耳峰です。雌岳を下ると鞍部で中央登山口からの登山道と合流しています。後約15分で鹿嵐山(雄岳)の頂上です。しかし、ロープを持ちながら登る結構な急登でした。

鹿嵐山(雄岳)頂上



頂上からの眺め(九重方面)



左側にある頂上に雲のかかっている山が由布岳です。



三俣山、万年山、湧蓋山がかすかに見えるのですが、分かりますか。

鹿嵐山頂上を望む



頂上から第二登山口へ下りる道は、直路をロープを持ちながら下りるという大変な下山道でした。急坂を下りて山頂をふり返りました。

イヌコウジュ





イヌコウジュかヒメジソか迷いましたが、色々と調べた結果イヌコウジュとしました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 10/12鹿... 10/12鹿... »
 
コメント
 
 
 
登山 (アルママ)
2008-10-18 10:39:18
山の会の定期例会登山なんですね。
大勢の健脚家の方がみえます。
楽しそうです。
サークルの例会は何をしても楽しいですね。

イヌコウジュも名前だけはきいたことがありますが、可愛い花ですね。
シソによく似ていますね。
多分、ハイキングなどで出会ったら、こんなところにシソが?と思うでしょうね。
 
 
 
イヌコウジュ (タムリン)
2008-10-19 08:55:13
アルママさん、おはようございます♪
山はひとりでも、少人数でも、山の会の人たちと登っても、それぞれの楽しみ方があって、いいものです。今年は運が悪く、4回も雨で中止になりました。残りの月例登山には全て参加しようと思います。イヌコウジュは葉のにおいがすごく強いです。そして、ヒメジソとの区別が難しいみたいです。秋吉台ではたくさん見られますが、花が少しずつ咲くのであまりきれいでありません。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。