タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



水ワサビ(沢ワサビ)




ワサビには大別して水ワサビと畑ワサビがあります。水ワサビはワサビ田や沢で栽培されます。畑ワサビは畑で栽培されます。畑ワサビは根が大きくならないので、葉や茎がワサビ漬に利用されます。水ワサビは太い根をすり下ろして刺身を食べ時に使います。ワサビのよい香りがしますが、ねりワサビほど辛くはありません。もちろん鼻にツンとすることもありません。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« ネコノメソウ... コチャルメルソウ »
 
コメント
 
 
 
ワサビ (アルママ)
2008-05-01 23:18:08
こんばんは。
ワサビは伊豆を旅行したときに、小川で栽培しているところを見ました。
花は咲いていませんでしたが、小さい花なんですね。
ワサビ漬けも大好きで、良く買います。
ここで使われるワサビは畑で栽培しているんですね。
初めてしりました。
沢で栽培しているワサビの根がわさびおろしに、茎や葉がワサビ漬けになるとばかり思っていました。
 
 
 
アルママさん、こんにちは♪ (タムリン)
2008-05-05 19:01:23
アルママさん、こんにちは♪
ワサビ田のワサビが白い花をたくさん咲かせていました。沢を使ってワサビを栽培しています。
ワサビをとると窃盗の罪で罰せられると看板が立ててありました。自然のワサビは案外少ないのかもしれませんね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。