タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



根子岳

高岳東峰から根子岳を望みました。本当に人の顔のようです。額に目に鼻と口、顎まであります。東峰からの縦走は危険な場所があり一般登山客には無理みたいです。

高岳頂上へ

東峰で昼食休憩をした後、後戻りをして、高岳頂上に向かいました。頂上に近づくにつれ、木や草はほとんど見られなくなります。そして、火山ガスの臭いが強くなります。硫黄や二酸化硫黄、硫化水素などが刺激するので喘息のある方は無理かも知れませんね。

高岳頂上


高岳は阿蘇五岳の最高峰です。頂上はあまり広くありませんが、頂上の標識と三角点があります。まわりに木々がないので見晴らしは抜群です。しかし、黄砂の影響でかえすがえす残念でした。

中岳へ


高岳頂上で記念写真を撮ると早々に中岳を目指しました。中岳へ近づくにつれ火山ガスの刺激臭はますます強くなります。ほとんど草や木が生えていないのはそのためでしょう。毒ガスが発生したときは登山禁止となり、ロープウェイも止まります。たくさん人が集まっている小高い丘のように見えるところが中岳の頂上です。

中岳頂上


中岳頂上は大変狭く、人ですし詰め状態になっていました。ここからは、中岳火口の噴煙がよく見えます。これから東火口展望台に向かい、火口のすぐ側を通って、ロープウェイの駅に向かいます。

中岳火口


火口を見物した後に下山を開始しました。ロープウェイの駅でトイレ休憩をしてから、仙酔峡へ戻ります。ロープウェイで降りる人は一人もいなかったので、私も痛い足をかばいながら40分かけて下山しました。旅行では何度も来ている阿蘇山ですが、自分の足で登ると今まで以上に身近な山として感じられました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 阿蘇山(コミ... 過ぎ去りし春... »
 
コメント
 
 
 
素晴らしい景色です! (きなこ)
2007-06-04 19:51:24
タムリンさん こんばんは♪

阿蘇山の雄大な景色を楽しませていただいています。

花酔い橋、粋な名前の橋ですね!
ミヤマキリシマが満開のときは一面ピンクでさぞ綺麗でしょう
一度訪てみたいところです。
タムリンさんが紹介してくださる山は登山者が多いですね。
本州は登山される方がたくさんいらっしゃるのでしょうか?
北海道の山は土日でも人が少なく、寂しいです。

マイヅルソウ、こちらでは今が見ごろです。
写真はなかなか撮らせてくれませんが、トンボも飛ぶようになりましたよ!
 
 
 
きなこさん、おはようございます♪ (タムリン)
2007-06-06 07:14:52
きなこさん、おはようございます♪
九州の山は人気の山が多いですね。
今週の日曜日には、ミヤマキリシマを見に九重に行く予定です。大変な人出が予想されます。北海道には、仕事をやめたら是非いってみたいです。大雪山や知床は想像できないくらいスケールが大きいでしょうね。北大の植物園の写真、初めて聞く名が多かったです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。