タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



登り始めたとき、雨は降っていませんでしたが、しだいに小雨が降り始め、次郎丸嶽頂上に着く頃には完璧な雨模様でした。しばらく止みそうな気配がなく、まだ、午前11時ということで、昼食は摂らず、このまま太郎丸嶽へ向かうことにしました。雨足がひどくなってきたので、太郎丸嶽分岐でとうとうカッパを着ました。本当はなるべくカッパは着たくなかったのです。視界が狭くなり、ぶつかったり躓いたりする確率が高くなるし、蒸れて眼鏡が曇ってしまいます。仕方がないので上だけ着ることにしました。分岐から片道約20分と登山ガイドには書いてあります。突き出た大岩の向こうが頂上かな?



目前の大岩には、ロープをたぐって這い上らなくてはなりません。



頑張って登ったのに、この大岩の周辺には太郎丸嶽山頂を表す何物もありません。振り返って今来た方角を眺めると次郎丸嶽がくっきりと聳え立っていました。



進行方向にはもう一つピークがあります。この位置と同じくらいの高さに思えます。5分も歩くと行けそうです。くしやんさんが先に一人で行くことになりました。ピークに着いたくしやんさんが○のポーズ。私たちも後に続き頂上を極めました。丁度12時。ひどくなった雨の中で昼食を摂ってから下山しました。下山後は天草温泉に浸かり、疲れて冷え切った体を温めました。雨の登山でも満足が得られる太郎丸嶽・次郎丸嶽。晴れていればどんなに素晴らしいか想像するに難しくありません。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 太郎丸嶽・次... 湯布院温泉~... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。