タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 





五竜の滝を登り切ると登山道にぶつかります。そこには「拝み堂」や「木馬トンネル」があります。木馬トンネルは、50mくらいの長さで、高いところが1.6m、電灯はついていません。中に入ると予想以上に暗く、出口の明かりを頼りに、頭を打たないように身をかがめ、ゆっくりゆっくり進みます。出口が近づき明るくなると一安心です。









コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 寂地峡 たいこ谷 »
 
コメント
 
 
 
木馬トンネル (きなこ)
2008-12-13 10:43:43
タムリンさん おはようございます♪

木馬トンネル、50メートルも暗い中を進むのですね。
どうしてもここを通らなければ登山道に出られないのですか?
Aコース、Bコースの案内もみられますが、遠回り?もしくは登山道とは違う場所に出るのかしら??
真っ暗トンネルはちょっと怖い気が~ ^^;
 
 
 
きなこさん、おはようございます♪ (タムリン)
2008-12-14 10:28:57
きなこさん、おはようございます♪
きなこさんの言われる通り、寂地峡の散歩コースはABCの3コースあります。今回は、五竜の滝の側を通るBコースを歩きました。宇佐神宮から上るコースがAコースです。この2つは木馬トンネルを通らないといけませんが、Cコースは遠回りをするのでこのトンネルを通る必要がありません。トンネルが嫌な人はCコースを歩くといいですね。
 
 
 
Unknown (konoha)
2008-12-19 10:07:53
タムリンさん、こんにちは
このトンネルちょっと怖いですよね~☆
ライト持ってても、以外と暗かったという印象があります。
あれから県内の小さい里山に登ってきました。
木の葉つれて・・・
帰りは主人がリュックに入れて負ぶって帰りました。
雪が残っていたし、急な坂だったし・・・キット過保護ですね。(笑)
 
 
 
お世話になりました♪ (タムリン)
2008-12-23 07:04:37
konohaママ、おはようございます♪
忘年会ではお世話になりました。
山の会の忘年会が一番楽しいです。
利害のない共通の趣味が話題だからでしょうね(*^_^*)
来年も楽しい山登りができると嬉しいです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。