タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



 霧氷は、山頂に近づくに従い大きくなります。風が強いので 「海老の尻尾」状に、風の吹いてくる方向に成長していきます。そして頂上では、立派な海老の尻尾になっていました。実は、鶴見岳には昨年の2月にも登っています。麓の登山口から歩いて登ったのですが、霧氷どころか春のような陽気でした。でも今日は、その時の分まで取り戻すかのような立派な霧氷を楽しむことができました。



上の写真は、遊歩道の中頃で撮影したものです。



他の写真は、山頂で撮影したものです。



本当に海老の尻尾に見えますか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 霧氷(鶴見岳... 別府地獄めぐ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。