タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



サクラスミレ



サクラスミレは昨年も探していたのですが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。今年はたくさん見つけることが出来ました。当たり前のことですが咲く時期に咲く場所に行けばたくさん見ることができるわけです。花は大きめで2㎝くらいあり、濃い赤紫色です。花弁の先に桜の花びらのような窪みがあるのでこの名がついたのですが、窪みがない花の方が多いそうです。
ツクシシオガマ



この花も始めてみました。初物に出会うと嬉しものです。「九重に咲く花」(上野哲郎著)に写真が載っているので名前は知っていましたが、まだ見たことはありませんでした。約2年間でこの本に写真が載っている植物のを多くを探すことが出来ましたが、まだ、見つけることの出来ない植物もあります。しかし、載っていない植物もたくさん見つけました。
カイジンドウ



この植物はよっぽど珍しいのか、偶然ご一緒した人たちに、咲いている場所を絶対に明かさないように言われました。もちろん初めて聞く名の植物です。植物の先生も実物は初めて見たそうです。初めはウツボグサと思いましたが、葉の大きさが全然違います。花はキランソウに似ていますが草丈が全然違います。花の付き方はセイヨウジュウニヒトエによく似ています。調べてみると環境省のレッドデータで絶滅危惧種ⅠB類でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« タツナミソウ... 5月4日カタ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。