タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



 低山から亜高山、アルプスなどの高山にまで広く分布しています。山口県の比較的低い山に咲くイワカガミは葉が大きなオオイワカガミです。立山にはイワカガミとコイワカガミがあるということでしたが、葉の大きさや鋸歯の様子で区別するくらいであまり大きな特徴の差はないみたいなので特に注意して区別することはしませんでした。イワカガミは、イワウメ科・イワカガミ属。岩場や草原に生育し、葉が鏡のように姿を写すほどの光沢があるのでその名がつきました。場所や標高により花の咲く時期は異なります。山口県や九重・阿蘇では5月頃から咲いていますが、標高が高くなるにつれて花期は7月~8月と遅れます。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ハクサンイチゲ イワイチョウ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。