タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 





岡城跡はサクラの名所として知られていますが、紅葉を見に訪れる観光客も大勢います。この日も小雨が降り続ける悪天候にもかかわらず、駐車場がいっぱいになるくらいの賑わいでした。また、歴史的にも、文化的にも貴重な史跡です。



滝廉太郎は、少年期を竹田市で過ごし、岡城跡でよく遊んでいました。彼は、その頃のことを思い出して「荒城の月」をつくったといわれています。





天候さえよければ、九重方面や祖母山方面の景色は、素晴らしいものでしょう。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 岡城跡の紅葉... 原尻の滝(大... »
 
コメント
 
 
 
荒城の月 (アルママ)
2008-11-23 15:06:25
お久しぶりです。
荒城の月はいつ聴いても心に響く良い曲です。
この名曲の原点がここの岡城跡なのですね。
子供のころから、素晴らしい景色など、良い環境で感性を磨くことの大切さを実感しますね。
 
 
 
アルママさん、こんばんは♪ (タムリン)
2008-11-28 20:51:06
アルママさん、こんばんは♪
返信が遅くなり、申し訳ありませんm(_ _)m
岡城跡は、両親が以前から行きたいと言っていた場所です。滝廉太郎の「荒城の月」のモチーフになった所と聞くとその良さが尚更のように思われます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。