タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



涌蓋山登山口


コミスポくすのきの6月の登山は九重の西側にある涌蓋山でした。この山は昨年の計画にありましたが、台風のため2回も中止となった因縁の山です。今回は雨の気配は全くなく快適な登山となりました。宇部の船木を午前5時20分に出発。九州自動車道路を北九州空港で降り、耶馬溪を通り筋湯温泉へと向かいました。筋湯温泉でバスを降り、登山口があるひぜん湯へ進みます。民家の間を通り橋を渡ると登山口にたどり着きます。
ひぜん湯

少し登ったところで登山口にあたるひぜん湯を眺めました。
ミヤマキリシマ

涌蓋山はミヤマキリシマで有名な山でではありませんが、ぽつりぽつりと咲いていました。
女岳・涌蓋山を望む

天候は申し分ないのに、涌蓋山の頂上には雲がかかっていました。しかし、その後すっかり雲は消えていきました。左側のピークが女岳です。そこを過ぎると最後の急坂です。
涌蓋越え

林道を横切り、涌蓋越えに入ります。ここからが本格的な坂道です。
ミヤマキリシマ

高度をかせぐに従ってミヤマキリシマの数が増えいてきます。花はピーク前後といったところです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 過ぎ去りし春... ベニドウダン... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。