タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



 久しぶりに霜降山管理道を歩きました。この時期に歩くのは珍しかったのか、今までに見かけたことのないコシオガマに出会いました。ピンク色の可憐な花がいたるところに咲いています。群生している場所もありました。



コシオガマは、ゴマノハグサ科コシオガマ属。
日当たりのよい草地に生える半寄生の1年草。
全体にやわらかい腺毛が密生する。
茎は直立し、少数の枝を分け、高さ20~60㎝になる。




葉は対生し卵形で深く羽状に裂ける。
秋に淡紅紫色のかわいらしい唇形花が咲く。




花期:9~10月 生育地:山地 分布:日本全土
【山渓カラー名鑑 日本の野草】参照


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ハクサンチド... 霜降山の湿地 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。