タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



この時期の吉和冠山~寂地山の一番の目的はやはりカタクリです。この日もたくさんの登山客と出会いました。私は、潮原の登山口から吉和冠山~寂地山・松の木峠分岐~寂地山を往復しました。カタクリの花は、冠山頂上から松の木峠分岐に向かう尾根道に入るとすぐに見つけることが出来ます。そして、そこから約3キロの道沿いに途切れることなく咲いています。場所によってはカタクリの花の絨毯を思わせる群落を作っていました。











コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« ジャクチスミレ ラショウモン... »
 
コメント
 
 
 
カタクリの花 (アルママ)
2009-05-06 22:14:34
お見事ですね。
道路ぞいに3kmものカタクリの花が続くなんて想像できないくらいです。
白っぽいカタクリもあるのですね。
市内にカタクリを保護している場所がありますが、今年は見学しそこなってしまいました。
タムリンさんのカタクリ堪能させていただきました。
 
 
 
カタクリの花 (タムリン)
2009-05-07 06:49:57
アルママさん、おはようございます♪
カタクリの花を見にいくことは、恒例になっています。
カタクリとオオヤマレンゲの時期にはたくさんの登山客が訪れます。自然の花は人を引きつけますね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。